【おすすめBGM&BGV】ジャズ&ピアノ、おすすめYouTubeBGMライブ

blog

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分21秒です。

【おすすめBGM&BGV】ジャズ&ピアノ、おすすめYouTubeBGMライブ

BGMの役割って?

BGMの有無

作業中のBGMとしては、どんなものがぴったりくるでしょうか。

知っている曲がそのまま流れてくると作業に集中できなくなる、ヴォーカルやギターがメインになる曲だとどうしても主旋律に聞き入ってしまう、オルゴールBGMだと眠りを誘われがちになる等々。

それぞれ音楽単体としては魅力的でも、BGMというポジションに当てはめて考えた場合、一長一短となってしまいがちなものって割と多いです。

というか、原則として「それがおよそ”音楽”である時点でBGMには不向きである」ように思えたりすることもあるのですが、結局のところ曲自体の個性が強いと、「作業する」と「聴く」の主従関係が簡単に逆転してしまうんですよね。

にもかかわらず、例えば喫茶店等に入ると逆に「無音」状態がとんでもない圧になったり、結果居心地が悪くなったりなんてこともある、そこにただBGMが流れているだけで一気に空気が軽くなり、居心地も良くなったりする(他人の声をBGMが消してくれる、あるいは弱めてくれる、いわゆるマスキング効果が期待出来ます)わけなので、この違いってなんなんだろうなと。

そういうことが気になる時間が、続くといえば続くことがあったりもしました。

喫茶店には何時間もいられるのに、自室だと1~2時間で気が散り始める。「そもそも喫茶店の魔力って、一体どこに宿るんだろう」と。

そんなことが気になったりする時期もあったのですが、個人的にたどり着いた答えの一つが「BGM」の有無でした。

「ない方が集中できる」ことももちろんあったとしても、「あることに救われた」こともまた少なくないわけで、昨日・今日・明日というような短いスパンではなく、年単位の期間で作業を考えた場合、BGMって切っても切れないところに位置している「作業のお供」なんじゃないかと思います。

 

作業中のBGM

ということで色々聞いてみた結果、作業中のBGMとしては、ピアノがメインとなったジャズがベストではないでしょうかといったところに落ち着きました。

前回まとめたLo-Fi HipHopも、結局元アイデアを提供しているのはジャズですからね(夜の作業中のBGMとしては、とても重宝させていただいています)。

ピアノやジャズは、例えばAmazonのecho show8などのような、いわゆるスマートディスプレイ、あるいはスマートスピーカーと呼ばれる(スピーカーの機能をメインとした)機器で再生するのにも適している、あくまで音楽として流すことが目的の”BGM”なのですが、例えば大きめのテレビで再生することを考えた場合、適してくるのはどんな映像なのか。

そのあたりのことについては、また機会があればまとめてみたいと思いますが、今回はオススメBGMとして、ピアノ・ジャズのお勧めチャンネルをまとめてみました。

 

ピアノ&ジャズ お勧めライブBGM

Cafe Music BGM channel

ジャズとピアノのライブBGMの総本山みたいなチャンネルが、Cafe Music BGM channel(チャンネル登録者数317万人)です。

何をもって総本山と言っているのかといえば、同時に配信しているライブ動画の多さで、常に10本程度かそれ以上の同時配信をしているんですね。

「BGM」「ライブ」のキーワードで動画検索すると、まず確実に引っかかってきます。

例えば曜日別(saturday morning , sunday morning , monday morning等)だったり、状況別(living , work 等々)だったり、条件に天候が入っていたり(rainy jazz )、とにかく色々あることが特徴です。

なんか聞いたことあるな?と思ったら「ここのチャンネルのライブ配信だったのか!」みたいなことも結構合ったりしたのですが、「迷ったらCafe Music BGM channel」みたいなレベルでお勧めです。

 

Starbucks Music Playlist 2021

Jazz & Bossa Collection(チャンネル登録者数不明)のライブ配信BGMです。

実際にスタバでかかっている曲が再編集されたチャンネルなのかどうかはわかりませんが、多くの接客業のお店で使われているBGMチャンネルのようです。

ピアノがメインだったり、サックスが入って来たり、Lo-Fiだったり、時間帯によって違った表情を見せてくれる動画なので、作業BGMとしてはやや個性が強めかもしれませんが、聴いていてかかっている時間帯を意識させてくれるので、メリハリが欲しい場合にはお勧めです。

 

Relax Music BGM CHANNEL

前記した”Cafe Music BGM channel”に比べるとやや規模は小さいのですが、”Relax Music BGM CHANNEL“(チャンネル登録者数29.9万人)も、やはりライブ配信数の多いチャンネルです。

BAR Music ゆっくり流れる時間 Relaxing Jazz Piano 24/7“や”リラックスできるジャズライブ“、”【大定番】ゆったり癒しのジャズピアノ“など、主に夜間の作業に適したBGMライブが中心ですが、このほかに”自律神経を整える音楽~ 世界の森“のような、森の中の鳥の鳴き声などが含まれたBGMも配信しています。

 

以下、「作業中」というほどお堅い時間ではない、やや緩めの時間にBGMが欲しい場合のお勧めチャンネルを二つほど、紹介します。

kno Piano Music

ディズニー“と”ジブリ“のピアノメドレーをライブで配信しているのが”kno Piano Music“(チャンネル登録者数49.7万人)です。

特にジブリやディズニーが好きではなかったとしても、いい感じのピアノ曲が続く中、知っている曲が緩く流れてくるという動画には、程よい刺激が含まれています。

 

名曲J-POPピアノメドレー – Relaxing Piano Music 24/7 Live

J-POP Music BGM channel(チャンネル登録者数10.8万人)が配信しているライブ動画です。語弊がありそうですが、作業用BGMにはあまり向かないような気もします。特にJpop好きな人にとっては、簡単にBGMに神経を持って行かれてしまうからですね 笑。

ただ、趣味の時間のBGMとしては、特に”作業用BGM”からの乗り換えの相性がすごく良いです。

やっぱりJpopいいなぁ、などと思い始めてしまったら、例えばYouTubeということであれば、例えば”high_note Music Lounge“(チャンネル登録者数124万人)でヴォーカルの入った音楽を聴いたりするのもアリですよね。

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
blogBGMとBGV
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました