鎌倉・湘南街歩き

鎌倉・湘南街歩き

【江ノ電沿線街歩き/ちょっと懐かしい沿線風景】休日の江の島歩き

【江ノ電沿線街歩き/ちょっと懐かしい沿線風景】休日の江の島歩き ほんの3~4年前まで、休日の割と朝早い時間に「なんか今日は丸一日、どこかに出かけて来たいな~!」なんて気分になることがありました。朝から雲一つない快晴ですなんて日には特にそう...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き/江ノ電沿線エリア】鎌倉(長谷)の大仏 -鎌倉大仏殿高徳院-

【鎌倉街歩き/江ノ電沿線エリア】鎌倉(長谷)の大仏 -鎌倉大仏殿高徳院- about 鎌倉の大仏 鎌倉の大仏は、鎌倉大仏殿高徳院(正式名称は大異山 高徳院清浄泉寺)というお寺の本尊にあたりますが、鎌倉大仏も高徳院の境内も、ともに江ノ電長...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き/江ノ電沿線エリア】鎌倉海浜公園稲村ケ崎地区(稲村ケ崎公園)

【鎌倉街歩き/江ノ電沿線エリア】鎌倉海浜公園稲村ケ崎地区(稲村ケ崎公園) 稲村ケ崎公園へ 江ノ電の稲村ケ崎駅下車後、南に向かって歩いていくと、割とすぐに海岸沿いの国道134号線に行きつきます。 少し歩くとすぐ海に出られると...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き/ちょっと懐かしい鎌倉の風景】鎌倉の海岸線ドライブ

【鎌倉街歩き/ちょっと懐かしい鎌倉の風景】鎌倉の海岸線ドライブ 2004年1月の鎌倉(由比ガ浜)の海岸線の風景です。 まさに地元の人であればなんとなく「あれ?」って感じでわかる部分がもしかするとあるのかもしれませんが、海岸線...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き/ちょっと懐かしい鎌倉の風景】鶴岡八幡宮と大イチョウ

【鎌倉街歩き/ちょっと懐かしい鎌倉の風景】鶴岡八幡宮と大イチョウ 今から17年前、2004年1月の鶴岡八幡宮。八幡宮の境内、大石段(だいせきだん)横にあった大イチョウです。 樹齢は1000年を超え、鎌倉幕府2代将軍・源頼家の...
鎌倉・湘南街歩き

【街歩き雑学/街歩きと日本史】室町時代の鎌倉と上杉氏の縁

【街歩き雑学/街歩きと日本史】室町時代の鎌倉と上杉氏の縁 建長寺の塔頭寺院である長寿寺は、1336年、室町幕府を興した足利尊氏の実子である、初代鎌倉公方・足利基氏によって、足利尊氏の旧邸宅跡に創建されました。 北鎌倉駅下車後、ほどな...
blog

【ブックレビュー/まんが】吉田聡『湘南爆走族』(少年画報社、総集編全9巻は1996年出版)

【ブックレビュー/まんが】吉田聡『湘南爆走族』(少年画報社、総集編全9巻は1996年出版) 湘南爆走族(以下、湘爆)は「少年KING」という、三大少年誌(ジャンプ・マガジン・サンデー)に比べるとややマイナーというか地味な雑誌(隔週刊)で連...
blog

【ブックレビュー/まんが】吉田秋生『海街diary』(最終巻2018年、小学館flower comics)

【ブックレビュー/まんが】吉田秋生『海街diary』(最終巻2018年、小学館flower comics) メインの舞台は鎌倉の極楽寺周辺です。 作中には、のっけからのかなり重めなしがらみが描写されている他、追って横繋がりの人間関係...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き/まとめ】鎌倉五山・鎌倉江の島七福神・鎌倉三十三観音

【鎌倉街歩き/まとめ】鎌倉五山・鎌倉江の島七福神・鎌倉三十三観音 鎌倉五山 鎌倉「五山」とは、鎌倉・室町時代の鎌倉を代表した「5つのお寺」のことです。 一般にお寺を作ることを「開山」と言ったりしますが、寺の名前に付された山の名前は...
blog

【ブックレビュー/ノンフィクション】栗田尚弥『米軍基地と神奈川』(有隣新書、2011年)

【ブックレビュー/ノンフィクション】栗田尚弥『米軍基地と神奈川』(有隣新書、2011年) 横浜関連本だとどうしても敬遠されがちな「横浜の戦後」について切り込まれている本です。 横浜が米軍の日本上陸と占領政策の拠点となったことから中区...
御朱印巡り

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】鎌倉五山第一位・建長寺の秋と御朱印

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】鎌倉五山第一位・建長寺の秋と御朱印 日本初の禅寺にして鎌倉五山第一位の建長寺は、「第一位」という位置づけからもわかるように、鎌倉・室町時代の鎌倉を代表するお寺の中の筆頭として捉えられています。 元は...
御朱印巡り

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】”足利尊氏縁の寺”長寿寺の秋と御朱印

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】"足利尊氏縁の寺"長寿寺の秋と御朱印 室町時代の鎌倉と上杉氏の縁については、別記事に分離しました。 日本史の大きな転換点であり、かつ激動の時代の前哨となった室町時代。その始まりの年に創建されたのが長...
御朱印巡り

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】”アジサイ寺”明月院の秋と御朱印

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】"アジサイ寺"明月院の秋と御朱印 鎌倉幕府の第五代執権・北条時頼が創建した最明寺を母体として、時頼の実子である第八代執権・北条時宗が再興した禅興寺が室町時代に再度再興された際、塔頭として作られたのが明月院...
御朱印巡り

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】”鎌倉五山”浄智寺の秋と御朱印

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】"鎌倉五山"浄智寺の秋と御朱印 鎌倉五山第四位・浄智寺まで秋の鎌倉街歩き 「縁切寺」東慶寺と同じ道沿いすぐとなりにあるのが、鎌倉・江の島七福神の布袋尊であり、かつ鎌倉五山・第四位の浄智寺です。 浄...
御朱印巡り

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】”縁切り寺”東慶寺の秋と御朱印

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】"縁切り寺"東慶寺の秋と御朱印 東慶寺は元尼寺、現在は禅宗(臨済宗円覚寺派)のお寺です。 円覚寺を創建した鎌倉幕府第八代執権・北条時宗の妻である覚山尼(かくざんに)によって開山され、鎌倉幕府...
タイトルとURLをコピーしました