神奈川・東京街歩き

横須賀・三浦街歩き

【横須賀・三浦街歩き/ご当地グルメ】よこすか海軍カレー館(閉店後再オープン)

【横須賀・三浦街歩き/ご当地グルメ】よこすか海軍カレー館(閉店後再オープン) "海軍の街"とよこすか海軍カレー 幕末に造られた製鉄所をルーツとする海軍工廠(軍艦を建造する基地)や、明治期に横浜から移転した鎮守府(基地)が置かれていたこと...
鎌倉・湘南街歩き

【ちょっと懐かしい沿線風景】休日の江の島歩き

【ちょっと懐かしい沿線風景】休日の江の島歩き ちょっと懐かしい風景 ほんの3~4年前まで、休日の割と朝早い時間に「なんか今日は丸一日、どこかに出かけて来たいな~!」なんて気分になることがありました。朝から雲一つない快晴ですなんて日には特...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き】鎌倉(長谷)の大仏 -鎌倉大仏殿高徳院-

【鎌倉街歩き】鎌倉(長谷)の大仏 -鎌倉大仏殿高徳院- about 鎌倉の大仏 鎌倉の大仏は、鎌倉大仏殿高徳院(正式名称は大異山 高徳院清浄泉寺。公式サイト)というお寺の本尊にあたりますが、鎌倉大仏も高徳院の境内も、ともに江ノ電長谷駅か...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き】鎌倉海浜公園稲村ケ崎地区(稲村ケ崎公園)

【鎌倉街歩き】鎌倉海浜公園稲村ケ崎地区(稲村ケ崎公園) 稲村ケ崎公園へ 江ノ電稲村ヶ崎駅から海岸線へ 江ノ電の稲村ケ崎駅下車後、南に向かって歩いていくと、割とすぐに海岸沿いの国道134号線に行きつきます。 少し歩くとすぐ...
東京街歩き

【東京街歩き】本所松坂町公園 -吉良邸跡-

【東京街歩き】本所松坂町公園 -吉良邸跡- 以前江戸東京博物館を訪問した帰り道のことですが、そもそも江戸東京博物館自体が東京・下町のど真ん中(墨田区)にあるということで、何か所か周辺を周ってみることにしました。 一帯は、特に江戸時代...
東京街歩き

【東京街歩き/東京グルメ】駒形どぜう

【東京街歩き/東京グルメ】駒形どぜう "駒形どぜう" ロケーション 駒形どぜうは隅田川傍に通された江戸通り沿い、浅草寺からも傍にある、昔ながらの下町のお店です。 お店の傍には東京スカイツリー(公式サイト)も見えてい...
横須賀・三浦街歩き

【三浦半島へドライブ】城ヶ島でシラス丼&西崎の磯へ

【三浦半島へドライブ】城ヶ島でシラス丼&西崎の磯へ 城ヶ島まで 「なんとなく三浦半島へドライブに行きたいな」と思い、なんとなく城ヶ島まで。 最近は割とご無沙汰になってしまっているのですが、以前は半年~一年に一度程度、そんな日があり...
横須賀・三浦街歩き

【横須賀・三浦街歩き】油壷・三浦道寸公の供養墓/新井城跡

【横須賀・三浦街歩き】油壷・三浦道寸公の供養墓/新井城跡 三浦氏と後北条氏 三浦同寸の墓所・新井城跡 三浦半島の南端付近、油壷湾の北側の崖の端に、鎌倉・室町時代の有力豪族だった三浦一族最後の当主・三浦道寸(どうすん)こと、三浦義同(よ...
鎌倉・湘南街歩き

【ちょっと懐かしい鎌倉の風景】鎌倉の海岸線ドライブ

【ちょっと懐かしい鎌倉の風景】鎌倉の海岸線ドライブ 15年前の由比ガ浜 2004年1月の鎌倉(由比ガ浜)の海岸線の風景です。 海岸線の風景は、街中と比べると変わらない部分が多いように思えたりします。 ...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き】鶴岡八幡宮と大イチョウ

【鎌倉街歩き】鶴岡八幡宮と大イチョウ 石段横の大イチョウ 今(2021年)から17年前、2004年1月の鶴岡八幡宮(公式サイト)には、 境内、大石段(だいせきだん)横に大イチョウがありました。 樹齢は1000年を超え...
東京街歩き

【東京街歩き】羽田空港第一ターミナル・展望デッキにて

【東京街歩き】羽田空港第一ターミナル・展望デッキにて 展望デッキまで 実に久しぶりの羽田空港、といっても飛行機の利用ではなく、デジイチ持って展望デッキまで。 第一~第三ターミナルまでの三つのターミナル(乗り口・降り口)に対して、そ...
鎌倉・湘南街歩き

【街歩きと日本史】室町時代の鎌倉と上杉氏の縁

【街歩きと日本史】室町時代の鎌倉と上杉氏の縁 鎌倉公方と関東管領 長寿寺を創建した足利基氏が務めた鎌倉公方とは、鎌倉幕府滅亡後、室町幕府が関東を支配するために置いた鎌倉府の長官ですが、「官職上は」補佐役としての関東管領を従えた、関東の将...
鎌倉・湘南街歩き

【鎌倉街歩き/まとめ】鎌倉五山・鎌倉江の島七福神・鎌倉三十三観音

【鎌倉街歩き/まとめ】鎌倉五山・鎌倉江の島七福神・鎌倉三十三観音 鎌倉五山 鎌倉「五山」とは、鎌倉・室町時代の鎌倉を代表した「5つのお寺」のことです。 一般にお寺を作ることを「開山」と言ったりしますが、寺の名前に付された山の名前は...
ブックレビュー

【ブックレビュー/エッセイ】池波正太郎『江戸の味を食べたくなって』(新潮文庫、2010年)

【ブックレビュー/エッセイ】池波正太郎『江戸の味を食べたくなって』(新潮文庫、2010年) エッセイの前半パートを占める「味の歳時記」では、四季折々のうまいものが、うまいものの周辺風景と共に紹介されるのですが、ここがまた単なる食を超えてい...
ブックレビュー

【ブックレビュー/歴史】今野信雄『江戸の旅』(岩波新書、1986年)

【ブックレビュー/歴史】今野信雄『江戸の旅』(岩波新書、1986年) 旅共々、旅にまつわる江戸社会についてもまとめられた『江戸の旅文化』に対し、『江戸の旅』では旅そのものに焦点が当てられています。 古代以来の「人の流れ」を雑観した後...
タイトルとURLをコピーしました