東京街歩き

スポンサーリンク
東京街歩き

【東京街歩き】赤穂四十七士の物語と”創作”要素

【東京街歩き】赤穂四十七士の物語と"創作"要素 ("【東京街歩き】本所松坂町公園 -吉良邸跡-(JR総武線・両国駅下車、両国公園傍)"から移転しました) 四十七士の物語と"創作"要素 四十七士の仇敵は? いわゆる『忠臣蔵』の原型とな...
東京街歩き

東京街歩きと”大御所時代”

東京街歩きと"大御所時代" 大御所時代と幕末日本 (以下、"駒形どぜう"の記事から移転しました) 大御所時代 今をさかのぼること200年以上前、西暦1800年頃の東京は、徳川15代将軍の中でもダントツの最長である50年に渡っ...
東京街歩き

『浅草偏奇館の殺人』(文春文庫、2000年)レビュー

西村京太郎『浅草偏奇館の殺人』(文春文庫、2000年)レビュー トラベルミステリと"偏奇館" 浅草偏奇館の殺人 『浅草偏奇館の殺人』(文春文庫公式サイト、読書メーター)は、過去(遠い昔)に浅草で起きた連続猟奇殺人事件をメインのテーマと...
ブックレビュー

西村京太郎『終着駅(ターミナル)殺人事件』レビュー

西村京太郎『終着駅(ターミナル)殺人事件』レビュー 『終着駅(ターミナル)殺人事件』(光文社公式サイト)の物語は、「高校時代の同級生と久しぶりに再会することになった」というきっかけが与えられたことによって、東北(青森)出身の刑事・"亀さん...
東京街歩き

【東京街歩き】旧古河庭園

【東京街歩き】旧古河庭園 about 旧古河庭園 旧古河庭園は、第二次伊藤博文内閣で外相を務め、領事裁判権の撤廃に尽力した陸奥宗光氏が所有した後に、(陸奥宗光氏の次男・潤吉氏が養子・二代目当主となった)古河家の所有となった庭園がベースと...
東京街歩き

【東京街歩き】本所松坂町公園 -吉良邸跡-(JR総武線・両国駅下車、両国公園傍)

【東京街歩き】本所松坂町公園 -吉良邸跡-(JR総武線・両国駅下車、両国公園傍) 吉良邸跡へ 本所松坂町公園・吉良邸跡(すみだ観光サイト "吉良邸跡")は、赤穂の四十七士によって主君の仇として討たれた、吉良上野介公の旧邸宅跡です...
東京街歩き

【東京街歩き】駒形どぜう

【東京街歩き】駒形どぜう abut "駒形どぜう" ロケーション 駒形どぜうは隅田川傍に通された江戸通り沿い、浅草寺からも傍にある、昔ながらの下町のお店です。お店の傍には東京スカイツリー(公式サイト)も見えていますが、スカイツ...
東京街歩き

【東京街歩き】羽田空港第一ターミナル・展望デッキにて

【東京街歩き】羽田空港第一ターミナル・展望デッキにて 展望デッキまで 実に久しぶりの羽田空港、といっても飛行機の利用ではなく、デジイチ持って展望デッキまで。 第一~第三ターミナルまでの三つのターミナル(乗り口・降り口)に対して、そ...
ブックレビュー

【ブックレビュー/エッセイ】池波正太郎『江戸の味を食べたくなって』(新潮文庫、2010年)

【ブックレビュー/エッセイ】池波正太郎『江戸の味を食べたくなって』(新潮文庫、2010年) エッセイの前半パートを占める「味の歳時記」では、四季折々のうまいものが、うまいものの周辺風景と共に紹介されるのですが、ここがまた単なる食を超えてい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました