ブックレビュー

ブックレビュー

【ブックレビュー/エッセイ】池波正太郎『江戸の味を食べたくなって』(新潮文庫、2010年)

【ブックレビュー/エッセイ】池波正太郎『江戸の味を食べたくなって』(新潮文庫、2010年) エッセイの前半パートを占める「味の歳時記」では、四季折々のうまいものが、うまいものの周辺風景と共に紹介されるのですが、ここがまた単なる食を超えてい...
ブックレビュー

【ブックレビュー/入浴法】早坂信哉『たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法』(角川フォレスタ、2014年)

【ブックレビュー/入浴法】早坂信哉『たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法』(角川フォレスタ、2014年) 入浴に関するあれこれがまとめられているので、いろいろ勉強になります。 例えば・・・ ・お湯につかる...
ブックレビュー

【ブックレビュー/睡眠法】『最新の科学でわかった 最強の24時間』『人生の主導権を取り戻す 「早起き」の技術』『あなたの人生を変える睡眠の法則』レビュー

【ブックレビュー/睡眠法】『最新の科学でわかった 最強の24時間』『人生の主導権を取り戻す 「早起き」の技術』『あなたの人生を変える睡眠の法則』レビュー 「朝型のススメ」と生活ペース総論 「朝型」「夜型」生活ペース切り替えの要所は、人間...
ブックレビュー

【街歩きと横浜史】栗田尚弥『米軍基地と神奈川』(有隣新書、2011年)

【街歩きと横浜史】栗田尚弥『米軍基地と神奈川』(有隣新書、2011年) 横浜関連本だとどうしても敬遠されがちな「横浜の戦後」について切り込まれている本です。 横浜が米軍の日本上陸と占領政策の拠点となったことから中区の大半を摂取地とし...
ブックレビュー

【街歩きと横浜史/ブックレビュー】高木彬光『「横浜」を作った男 易聖・高島嘉右衛門の生涯』(光文社文庫、2009年)

【街歩きと横浜史/ブックレビュー】高木彬光『「横浜」を作った男 易聖・高島嘉右衛門の生涯』(光文社文庫、2009年) もし「当たるも八卦当たらぬも八卦」の判断が百発百中だったらどうしますか? というような不思議な話が根底にある、かつての横...
ブックレビュー

【街歩きと横浜史/ブックレビュー】横浜プロテスタント史研究会『横浜開港と宣教師たち』(有隣新書、2008年)

【街歩きと横浜史/ブックレビュー】横浜プロテスタント史研究会『横浜開港と宣教師たち』(有隣新書、2008年) 開港期の横浜に居留していたプロテスタントの宣教師11人について、特に「開港当時の横浜山手の教育事情」と共に詳しく触れている本です...
ブックレビュー

【ブックレビュー/歴史】今野信雄『江戸の旅』(岩波新書、1986年)

【ブックレビュー/歴史】今野信雄『江戸の旅』(岩波新書、1986年) 旅共々、旅にまつわる江戸社会についてもまとめられた『江戸の旅文化』に対し、『江戸の旅』では旅そのものに焦点が当てられています。 古代以来の「人の流れ」を雑観した後...
ブックレビュー

【ブックレビュー/歴史】神崎宣武『江戸の旅文化』(岩波新書、2004年)

【ブックレビュー/歴史】神崎宣武『江戸の旅文化』(岩波新書、2004年) 「伊勢神宮の賑わい」「旅を広めた社会の構造」「湯治という旅」の三部構成で、江戸期の庶民社会を中心とした旅文化等の考察がまとめられています。 ガイドブックを片手...
ブックレビュー

【街歩きと横浜史/ブックレビュー】田村明『都市ヨコハマ物語』(時事通信社、1989年)

【街歩きと横浜史/ブックレビュー】田村明『都市ヨコハマ物語』(時事通信社、1989年) 横浜の、物語風の通史が都市計画・開発に関わった著者の手によって書かれた本です。横浜の中心部に存在する、歴史の断層のようなものに起因する不自然な雰囲気の...
タイトルとURLをコピーしました