国内港町めぐり

スポンサーリンク
北海道の港町/00年代の函館

【00年代の函館 その8】石川啄木と立待岬

【00年代の函館 その8】石川啄木と立待岬 居住地跡と一族のお墓 函館縁の人物の一人に、明治の世を生きた歌人である石川啄木がいます。 岩手県出身の石川啄木と函館の縁は、函館市中が大火に見舞われた不運などもあって、明治40年の5月か...
北海道の港町/00年代の函館

【00年代の函館 その7】護国神社坂

【00年代の函館 その7】護国神社坂 高田屋嘉兵衛像 護国神社坂の起点に立つのは、江戸時代後期の豪商・高田屋嘉兵衛の銅像です。 像が右手に持つのは松前奉行からの諭書(ゆしょ)、左手に持つのは正装に着替えた際に脱いだ衣装だと...
国内港町めぐり

【00年代の函館 その6】土方歳三最期の地と五稜郭

【00年代の函館 その6】土方歳三最期の地と五稜郭 土方歳三最期の地/五稜郭 土方歳三の最期と函館 戊辰戦争(後述)最後の戦いとなった函館戦争が終結する約一週間前。 函館政権の陸軍奉行並を勤めていた元新選組副長・土方歳三は、新政...
北海道の港町/00年代の函館

【00年代の函館 その5】百万ドルの夜景 -函館山-

【00年代の函館 その5】百万ドルの夜景 -函館山- 函館山の山頂へ 函館山から望める夜景は、イタリアのナポリ(ポジリポの丘)や香港(ヴィクトリア・ピーク=太平山)の夜景と共に"世界三大夜景"の一つと称えられていて、函館の公式観光サイト...
北海道の港町/00年代の函館

【00年代の函館 その4】金森赤レンガ倉庫

【00年代の函館 その4】金森赤レンガ倉庫 今から約15年ほど前の、函館の風景です。 金森赤レンガ倉庫 "港町"函館と横浜の共通項 歴史的な地域行政の中心地(基坂)があり、"元町公園"があり、ペリーとの縁があり、西洋館や西洋風の建築...
国内小旅行

【冬の終わりの札幌へ その2.5】大洗マリンタワーとガルパン喫茶

【冬の終わりの札幌へ その2.5】大洗マリンタワーとガルパン喫茶 ("【冬の終わりの札幌へ その2】”ガルパン”の街、大洗へ"から分離しました) 大洗駅からマリンタワーへ 幸運なことに、大洗駅から大洗港までラッピングタクシーに乗車...
国内港町めぐり

【開港都市・新潟の風景】旧第四銀行住吉町支店

【開港都市・新潟の風景】旧第四銀行住吉町支店 旧第四銀行住吉町支店 ロケーション 信濃川河口付近の左岸に位置するみなとぴあ=新潟市歴史博物館の周辺には、旧新潟税関庁舎や荷揚げ場、保税倉庫など開港当時を思わせるような施設がいくつか残され...
国内港町めぐり

【開港都市・新潟の風景】荷揚げ場と石倉(保税倉庫)

【開港都市・新潟の風景】荷揚げ場と石倉(保税倉庫) 旧新潟税関庁舎と荷揚げ場、石倉(保税倉庫) 新潟税関庁舎と荷揚げ場 1869年(明治2年)に新潟運上所として竣工し、やがて1873年(明治6年)に新潟税関と名を変えた旧・新潟...
国内港町めぐり

【開港都市・新潟の風景】旧新潟税関庁舎

【開港都市・新潟の風景】旧新潟税関庁舎 旧新潟税関庁舎 みなとぴあと新潟港 みなとぴあ=新潟市歴史博物館の敷地内には、現在も開港5港の一港である新潟港を思わせる施設がいくつか残されています。 周辺図を見ると、信濃川沿いで...
国内港町めぐり

【開港都市・新潟の風景】”みなとぴあ(新潟市歴史博物館)”と新潟の郷土史

【開港都市・新潟の風景】”みなとぴあ(新潟市歴史博物館)”と新潟の郷土史 みなとぴあ(新潟市歴史博物館) "みなと・さがん"からみなとぴあへ 萬代橋付近から河口部に向かって"みなと・さがん"を歩いていくと、信濃川流域で最も日本海に近い...
国内港町めぐり

【開港都市・新潟の風景】信濃川河口部とみなと・さがん

【開港都市・新潟の風景】信濃川河口部とみなと・さがん 信濃川と"みなと・さがん(信濃川左岸緑地)" みなと・さがん(信濃川左岸緑地) 信濃川・河口付近に架かっているのは、国指定の重要文化財となっている萬代橋です。 信濃川沿い、河...
国内港町めぐり

【開港都市・新潟の風景】信濃川と萬代橋

【開港都市・新潟の風景】信濃川と萬代橋 萬代橋 about 萬代橋 現在、信濃川の河口付近と関谷分水路に挟まれて日本海に面している、いわゆる「新潟島」(新潟市公式サイト "新潟島エリア")と呼ばれている一帯は、古くは10世紀頃から水上...
国内港町めぐり

【道の駅の昼食】新潟ふるさと村で”ちらし”とラーメン

【道の駅の昼食】新潟ふるさと村で"ちらし"とラーメン about 新潟ふるさと村 バザール館 市内中心部からのアクセス良好、大きい駐車場が無料、お土産豊富、ランチメニューは地元の名産尽くしということで、新潟滞在時に一度場所を覚え...
北海道の港町/00年代の函館

【00年代の函館 その3】函館市旧イギリス領事館

【00年代の函館 その3】函館市旧イギリス領事館 about 函館市旧イギリス領事館 ロケーション、領事館と総領事館 基坂を挟んでペリー広場の反対側の位置にあるのが、函館市旧イギリス領事館(公式サイト)です。 ペリー広場の真横に...
国内小旅行

【00年代の函館 その2】旧函館区公会堂

【00年代の函館 その2】旧函館区公会堂 about 旧函館区公会堂 明治40年(1907)8月、当時の函館区で発生した大火によって区民の集会場が失われた後、当時の函館の豪商・相馬哲平氏の助力などもあって完成したのが、「大火後」...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました