新港地区

スポンサーリンク
新港地区

ララ物資の碑(マリンウォーク前、赤レンガパーク傍)

ララ物資の碑(マリンウォーク前、赤レンガパーク傍) ララ物資の碑 マリンウォークの裏手、海の向こうにハンマーヘッドも望める位置に、かつて日本の戦後復興の一助となった"ララ物資"の輸送船が着いたことを記念する石碑と、香淳皇后の御製...
みなとみらい線沿線の四季

【早朝花散歩とガーデンネックレス】春の赤レンガ倉庫

【早朝花散歩とガーデンネックレス】春の赤レンガ倉庫 赤レンガ倉庫とフラワーガーデン 早朝の赤レンガへ 赤レンガ倉庫一号館の隣からは、朝日の中に、 "キングの塔"こと神奈川県庁本庁舎(神奈川県公式サイト "キングの塔(神奈...
みなとみらい線沿線の四季

みなとみらい線沿線、4月の”花”イベント2選

みなとみらい線沿線、4月の"花"イベント2選 みなとみらい線の沿線にも、春爛漫を感じさせるイベントが目白押しになる季節がやってきました。 三渓園では一足早く桜の季節が幕を開けていますが(参考:2022年・桜の開花予報と三渓園の”桜巡...
観光手段全般

都市型循環式ロープウェイ”YOKOHAMA AIR CABIN”、利用者100万人突破

都市型循環式ロープウェイ”YOKOHAMA AIR CABIN”、利用者100万人突破 ”YOKOHAMA AIR CABIN”の現状 開業9か月で利用者100万人 昨年2021年4月22日にオープンした都市型循環式ロープウェイ”YO...
新港地区

横浜赤レンガ倉庫、5月9日より大規模改修のため休館

横浜赤レンガ倉庫、5月9日より大規模改修のため休館 大規模施設メンテナンス工事実施@赤レンガ すぐ隣に位置する赤レンガパーク、付近からでも楽しめる観光遊覧船共々、今やみなとみらい線沿線でも有数の人気スポットとなった赤レンガ倉庫ですが、2...
みなとみらい線沿線の四季

みなとみらい線沿線で開催中・まもなく開催のイベント3選

みなとみらい線沿線で開催中・まもなく開催のイベント3選 『鍋小屋2022』開催中 開催期間:2022年1月8日~2月6日 営業時間:平日は12:00~21:00、土日祝は11:00~21:00(LO:閉店30分前) 入場料:...
新港地区

【みなとみらい線沿線グルメ】ハングリータイガー(新港ふ頭、ハンマーヘッド内)

【みなとみらい線沿線グルメ】ハングリータイガー(新港ふ頭、ハンマーヘッド内) ハングリータイガー・ハンマーヘッド店にて 名物のハンバーグ ハンバーグを目の前で切ってもらうというお馴染みのパフォーマンスを経てから「いただきます!...
観光手段全般

【横浜街歩き】都市型循環式ロープウェイ “YOKOHAMA AIR CABIN”乗車記

【横浜街歩き】都市型循環式ロープウェイ "YOKOHAMA AIR CABIN"乗車記 about YOKOHAMA AIR CABIN 今年4月(22日)にオープンしたという、都市型循環式ロープウェイ"YOKOHAMA AIR CAB...
新港地区

【横浜観光FAQ】ハンマーヘッドと新港街歩き

【横浜観光FAQ】ハンマーヘッドと新港街歩き ハンマーヘッドの沿革とロケーション 沿革 19世紀半ば、東西二つの波止場で始まった開国・開港後の横浜港での貿易規模は、当初の想定を大きく上回る形で急拡大します。 結果、波止場や交易場...
新港地区

MARINE & WALK YOKOHAMA(赤レンガパーク、ハンマーヘッド横浜隣)

MARINE & WALK YOKOHAMA(赤レンガパーク、ハンマーヘッド横浜隣) 新港ふ頭とMARINE & WALK YOKOHAMA about MARINE & WALK YOKOHAMA 赤...
新港地区

台湾祭とDream Door(BBQ) -夏の新港ふ頭・おすすめグルメ二選-

台湾祭とDream Door(BBQ) -夏の新港ふ頭・おすすめグルメ二選- 今回は、最近みなとみらい線沿線情報をチェックしていて目に留まった、この夏のお勧めイベントと新たに始まるお勧めサービスについて紹介します。 一つは赤レンガで...
新港地区

【横浜の夜景/馬車道・みなとみらいエリア】夜の新港ふ頭

【横浜の夜景/馬車道・みなとみらいエリア】夜の新港ふ頭 about 新港ふ頭 かつて貿易港・横浜の中心部として栄え、現在ではみなとみらい線沿線の観光エリアとして開発途上にあるのが、みなとみらい線・日本大通り駅からみなとみらい駅間に位置す...
新港地区

【横浜の夜景】夜の赤レンガ倉庫

【横浜の夜景】夜の赤レンガ倉庫 新港ふ頭と夜の赤レンガ倉庫 新港中央広場から、赤レンガ倉庫(二号館)を望んだ一枚です。 そこにライトアップされた赤レンガ倉庫があるだけで"夜の横浜"感が跳ね上がるという、昼夜を問わない存在感...
開港広場一帯

【横浜の夜景/日本大通りエリア】夜の山下臨港線プロムナード

【横浜の夜景/日本大通りエリア】夜の山下臨港線プロムナード プロムナードからの夜景 廃線跡を遊歩道として観光利用しているのが、赤レンガ前から象の鼻エリアを経由する形で山下公園端まで続く、山下臨港線プロムナードです。 かつての山下臨...
新港地区

横浜史と赤レンガ倉庫

横浜史と赤レンガ倉庫 横浜の歴史と赤レンガ倉庫 赤レンガ倉庫のはじまり 大正6年=1917年、開港後の貿易規模拡大に伴う形で沿岸の整備が進んだ横浜港では、明治の半ば過ぎ(明治32年=1899年)に着工した新港ふ頭が竣工しますが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました