横浜関連書籍レビュー

横浜関連書籍レビュー

【ブックレビュー】井上尚弥『勝ちスイッチ』

井上尚弥『勝ちスイッチ』(2019年、秀和システム) 昨年末(2019年11月)に行われた、フィリピンの5階級王者・ノニト・ドネア選手との死闘そして勝利が記憶に新しい、井上尚弥選手の自伝本です。 「勝ちスイッチ」が、ボクシング史に残...
横浜関連書籍レビュー

【ブックレビュー】栗田尚弥『米軍基地と神奈川』

栗田尚弥『米軍基地と神奈川』(有隣新書、2011年) 横浜関連本だとどうしても敬遠されがちな「横浜の戦後」について切り込まれている本です。 横浜が米軍の日本上陸と占領政策の拠点となったことから中区の大半を摂取地として持っていかれ、神...
横浜関連書籍レビュー

【ブックレビュー】高木彬光『「横浜」を作った男 易聖・高島嘉右衛門の生涯』

高木彬光『「横浜」を作った男 易聖・高島嘉右衛門の生涯』(光文社文庫、2009年) 概要 ジャンル 伝記小説 登場人物等 高島嘉右衛門他、陸奥宗光、西郷従道、伊藤博文等。 あらすじ/感想 も...
横浜関連書籍レビュー

【ブックレビュー】横浜プロテスタント史研究会『横浜開港と宣教師たち』

横浜プロテスタント史研究会『横浜開港と宣教師たち』(有隣新書、2008年) 開港期の横浜に居留していたプロテスタントの宣教師11人について、特に「開港当時の横浜山手の教育事情」と共に詳しく触れている本です。 例えばこの本を読むと「な...
横浜関連書籍レビュー

【ブックレビュー】池田純『空気のつくり方』

池田純『空気のつくり方』(幻冬舎、2016年) ベイスターズの前球団社長・池田純さんの書いた本です。 ここからすべてが始まって、「キヨシ」監督からラミレス監督につながっていくベイスターズの今の隆盛があるという、その球団経営の内側が解...
横浜関連書籍レビュー

【ブックレビュー】田村明『都市ヨコハマ物語』

田村明『都市ヨコハマ物語』(時事通信社、1989年) 横浜の、物語風の通史が都市計画・開発に関わった著者の手によって書かれた本で、横浜の中心部に存在する、歴史の断層のようなものに起因する不自然な雰囲気の故が、この本で明らかにされています。...
タイトルとURLをコピーしました