【横浜の夜景/馬車道・みなとみらいエリア】夜の新港ふ頭

新港地区

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分38秒です。

【横浜の夜景/馬車道・みなとみらいエリア】夜の新港ふ頭

about 新港ふ頭

かつて貿易港・横浜の中心部として栄え、現在ではみなとみらい線沿線の観光エリアとして開発途上にあるのが、みなとみらい線・日本大通り駅からみなとみらい駅間に位置する新港ふ頭です。

今のみなとみらいエリアがかつて造船工場(横浜船渠→三菱重工業横浜造船所)だった頃(明治の後半から昭和の末期まで)、新港ふ頭は貨物線の路線でつながれた貿易港の倉庫街でした。

そのみなとみらいエリアを横浜新都心の中心と目した開発が続く現在、新港ふ頭は数々の商業施設(万葉倶楽部カップヌードルミュージアムワールドポーターズナビオス横浜ハンマーヘッドマリンウォーク赤レンガ倉庫等々)が林立するエリアとなって、みなとみらい線沿線の観光拠点としての成長が期待されています。

街は変われば変わるもので、この変遷は横浜発展の証のようなものでもあるのですが、新港ふ頭は「ふ頭」なので、以下に示すように、陸側といくつかのルートでつながっています。

日本大通り側からだと象の鼻パークの横に架けられた新港橋梁(新港橋)で、みなとみらい側からだと日本丸メモリアルパークのすぐ傍から汽車道で、さらにはパシフィコやインターコンチネンタルホテルの横に架けられた国際橋で、馬車道駅傍からだと万国橋通りにかかる万国橋で、それぞれ新港ふ頭は陸側と繋がれています。

このほか周知のように、今なら桜木町駅前とふ頭の入り口(運河パーク)が、ロープウェイ”横浜エアキャビン“でもつながっていますね。

ということで、新港ふ頭の夜景を楽しむにしてもそれなりに映える部分が出てくるのですが、以下、汽車道から新港中央広場にかけての、2017年のクリスマスシーズンの様子をまとめました。

沿線のめぼしいエリアには共通して言えることでもありますが、特に新港地区からみなとみらいエリアにかけての夜景ということだと、やはり冬の間、特にクリスマスシーズンから年末年始の間がねらい目となってきます。

 

汽車道から

クリスマスシーズンから年末年始にかけて、みなとみらい地区の夜は特に華やかになります。

そこかしこでイルミネーションイベントが開催されるためですが、クリスマスの季節では、それに加えて屋形船も結構出ているんですよね。

もちろん、屋形船を手配したとしても楽しい時間が過ごせるでしょうが、汽車道を歩きながらその様子を眺めているだけでも、いつも以上に華やかな雰囲気を楽しめます。

ランドマークタワーの前では、日本丸もライトアップ。

桜木町駅前のビル群も、汽車道の港一号橋梁を渡った辺りから徐々に小さくなっていって・・・

反対に、新港ふ頭の商業施設が徐々に近づいてきます。汽車道上、正面に立つのはナビオス横浜、その左手にワールドポーターズ、右手に架かる橋は万国橋です。

汽車道には港一号橋梁から三号橋梁まで三つの橋がかけられていますが、ナンバリングは桜木町駅前側から順に一~三となっています。上写真は二号橋梁を渡ったあたりからです。

一号橋梁と二号橋梁は同じくらいの大きさがありますが、同じく汽車道に架かる三号橋梁はこの二つに比べると小さい橋なので、それと意識していないと「え?これがそうなの?」となってしまいかねません。

ということで新港ふ頭に到着後、クリスマスシーズンのワールドポーターズ前からナビオス横浜にかけての一帯で開催されているのは、「横濱キャンドルカフェ」(公式サイト)という、Y150=開港150周年の年(2006年)に始まった定例イベントです(2020年はコロナ禍により中止)。

「願い事を書いたキャンドルを持ち寄り、クリスマスシーズンの新港ふ頭に華を添える」という市民参加型イベントの盛期で、ナビオスの下は特に華やかですが、

ワールドポーターズ横も、周囲のロケーションがロケーションなだけに、一つ一つのキャンドルがより良く映えます。

写真の右側、観覧車の下あたりのところが観覧車のものとは別に青く光っているのは、ワールドポーターズの入り口です。

この付近(ワールドポーターズやコスモワールド付近)は通常時でも夜景が映える一帯なのですが、

一つには、コスモワールドの観覧車の存在が、華やかな夜景にかなり影響を与えていますよね。

ナビオス横浜とワールドポーターズの向こうに、ランドマークタワーとクイーンズスクエア。

汽車道と赤レンガエリアのちょうど中間点に位置するのが、新港中央広場ですが、

ここまでくると、赤レンガ倉庫や赤レンガパークもすぐ傍に迫っています。

赤レンガ倉庫の一番の見どころは、一帯で開催される各種イベントにあります。年末年始、クリスマスシーズンもやはりそのご多分に漏れず、一年最後の活況を呈します。

 

アクセス

新港ふ頭(横浜市中区新港)

 

汽車道

 

新港中央広場

 

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
新港地区みなとみらいと新高島横浜の夜景
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました