【横浜観光FAQ/元町・中華街駅と定番スポット】横浜中華街と元町商店街

横浜観光FAQ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分24秒です。

【横浜観光FAQ/みなとみらい線・駅別お勧め定番スポット】横浜中華街と元町商店街

二通りの楽しみ方

やはり駅名にもなっているこの二つのエリアは、「定番」からは外せません。

楽しみ方としては「お茶」「ランチorディナー」「ショッピング」「街歩き」といったところに収れんしそうですが、”街歩き”観光的な時間の過ごし方としては、すごくざっくり二パターンが考えられます。

一つは地元民的に気軽な時間を楽しむ過ごし方、もう一つは特別な時間を過ごすことを楽しむという過ごし方です。

いずれも、楽しむにあたって若干の準備があると、より楽しむことが出来るかもしれません。

事前準備としては、「気軽な訪問」の場合、元町商店街で気軽に時間をつぶせそうな喫茶店のチェック(元町商店街の公式サイトショップの紹介があります)、中華街で食べたいと思うお店のチェック(こちらも同様に、中華街の公式サイトショップの紹介があります)、あとは市バスの時刻表を見やすいようにしておくことが出来たら、色々と全てがスムースに進むことが期待出来ます。

この辺は通常の街歩きとあまり変わらないというか、ほとんど同じですね。

何の変哲もない、ごくありふれた一日にふらっと元町商店街に立ち寄る、家の近所を散歩しているつもりでゆっくり散歩して、通り沿いに何軒かある喫茶店のうち目に付いた一軒にふらっと入ってみる、お腹が空いたなと思ったら、あるいは外の空気を吸いたくなったら、そこからお店を出て中華街方面へ。

すぐ近くには港の見える丘公園があり、そこから山下公園までは直通の道も用意されているので、喫茶店での一服後に街歩きを楽しむことも出来ますが、中華街での食事後には、予め時間を調べていたあかいくつ号かベイサイドブルーで他地区へ、みたいな感じの街歩きも楽しめます(中華街東門の傍にバス停があります)。

この場合、「ここでしか出来ない何か」を味わうというよりは、極論すればどこでも楽しめるような時間をあえて元町や中華街で過ごすことによって、それが日常を整えていくことのヒントになるかもしれない、といった感じですね。

「特別な時間」を考える場合は、元町商店街、あるいは中華街の中で老舗店を選択するところから入って、その老舗店が提供してくれるサービスを中心に時間を組み立てていく、というやり方が、王道的ですが無難で「滑らない」時間を保証してくれます。

日常生活の中にあるちょっと(かなり?)贅沢な時間、みたいな感じでしょうか。

ランチだったとしても値段的には若干張ることが多いのですが、その分の満足感は確実に得られることになる、だったらはじめからその「お楽しみ」をメインにしよう、という感じの訪問ですね。

「気軽な訪問」時同様、元町や中華街で予めお店をチェックした上で、必要であれば予約を入れ、当日その時間の現地を楽しみに待つことになるわけですが、一人での訪問だったとしても友達同士での訪問だったとしても、あるいは大切な誰かとの訪問だったとしても、お店の敷居をまたぐ時に若干の緊張感が伴うくらいのお店がお勧めです。

 

公式サイト/アクセス

元町商店街

 

横浜中華街

 

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
横浜観光FAQ元町・中華街エリア
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました