【横浜観光FAQ】元町・中華街駅からの山手本通り歩き

横浜観光FAQ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分48秒です。

【横浜観光FAQ】元町・中華街駅からの山手本通り歩き

元町中華街駅と石川町駅

元町商店街とアイキャナルストリート

元町中華街駅前(元町口)は、石川町駅前(元町口)と一本の道で結ばれています。

一本の道は、元町の交差点を境として、元町商店街=元町ショッピングストリート(公式サイト)と石川商店街=アイキャナルストリート(公式サイト)と名前を変えていますが、元町中華街寄りにあるのが元町商店街、石川町寄りにあるのがアイキャナルストリートだということで、地理的には本町四丁目交差点を挟んだ馬車道と万国橋通りの関係と同じです。

 

元町仲通りとリセンヌ小径

元町商店街に並走する元町仲通り沿いにも元町クラフトマンシップ・ストリート(公式サイト)がある一方で、石川町駅前から伸びるアイキャナルストリートの隣にはリセンヌ小径(公式サイト)という商店街がありますが、アイキャナルストリートやリセンヌ小径含む石川町駅周辺の商店街は、ひらがな商店街(公式サイト)とも呼ばれています。

“クラフトマン”には商人を意味する含みがあり(本来の意味合いとしては、職人等を指す言葉です)、「リセンヌ」はフランス語で「女学生」を意味します。

早くから多くの商人が活動し(元町商店街公式サイト元町の歴史“)、かつ今日の女子校の走りとなった学校があった地域だ(フェリス女学院150年のあゆみ横浜雙葉学園の歴史など)ということで、その名はいずれも開港期以来の由緒から取られています。

 

元町中華街駅から山手本通りへ

ルート概要

山手の高台に通された山手本通り自体が、およそ元町商店街と石川商店街(アイキャナルストリート)に並行するように通された道なので、元町中華街駅から山手本通り歩きをスタートさせる場合、コースが石川町駅側から山手本通りを歩く場合の真逆になります。

石川町側から山手本通りを歩く場合はイタリア山庭園から入って港の見える丘公園へと向かいますが、元町中華街側から入る場合、反対に港の見える丘公園から入ってイタリア山庭園を目指すルートとなります。

 

アメリカ山公園から山手本通りへ

山手本通り歩きをするためには、まずは元町から山手へと上がる必要があるのですが、お勧めは、アメリカ山公園経由で山手本通りへ向かうルートです。

元町中華街駅元町口すぐのところにある谷戸坂やフランス山から上ってもいいのですが、アメリカ山公園ルートの場合、坂道の大半をショートカットすることが出来ますし、アメリカ山公園の雰囲気自体、山手本通り沿いの公園や西洋館と相性が良いものです。

なのでここに立ち寄ってから山手本通り歩きに向かうと、心身とも気分良く歩けるのではないでしょうかと思えてくるんですね。

アメリカ山公園を経て山手本通りへと向かう坂道の途中には横浜地方気象台もありますが、坂道を登り切ったすぐ右手には外国人墓地があり、左手突きあたりには港の見える丘公園が望めます。

目の前に通された上下二車線の道が、山手本通りです。

 

港の見える丘公園エリア

山手本通りへ出た後、外国人墓地の前からということで計算すると、港の見える丘公園まではぱっと見で大体100メートル程度です。歩いたとしてもあっという間の距離ですが、元町中華街発の山手本通り歩きの場合、この公園が起点となります。

公園内をぐるっと見て回る場合、例えば、正面の入り口から入った上で、まずは展望台を目指す、その上でローズガーデンからイギリス館へ、イギリス館見学後はローズガーデンから香りの庭へ、そこからバスのロータリー方向を目指して山手111番館へ、山手111番館を見学後はバラとカスケードの庭へというように、ちょっとジグザグに歩いていく形になるかもしれません。

特におすすめなのは桜の季節と、バラが見ごろとなる初夏(5月上旬)・秋(11月)ですが、冬季以外は常時何らかの花が咲いているのも公園の個性で、割と四季を通じて見どころが満載です。

 

港の見える丘公園スタート・山手本通り歩き

コースの概要は、石川町駅からの山手本通り歩きを逆方向に進む形になりますが、中継点と最終目的地をざっくりまとめると、以下のようになります。

 

再び元町中華街エリアへ

山手本通りを端まで歩いた後、もう一度山手本通りを歩きたいというような場合以外は、イタリア山庭園の側に通された小坂を下って地蔵坂から石川町駅を目指すか、大丸谷坂を下りるかというコースが、石川町駅への最短ルートです。

石川町駅まで出た後に元町中華街駅を目指す場合、冒頭にまとめましたが、石川町駅前(元町口)と元町中華街駅前(元町口)は一本の道で結ばれているので、まずは元町の交差点を目指し、交差点から先はそのまま元町商店街を歩ききれば、元町中華街駅の元町口にたどり着くことが出来ます。

山手本通りを戻った上で元町の交差点前に出たいのであればフェリス坂を下るルートが、元町中華街駅前に戻りたいのであればアメリカ山公園まで戻った上で駅改札に出るルートが、それぞれ最短ルートです。

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
横浜観光FAQ横浜街歩き元町・中華街エリア
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました