【箱根日帰りドライブ】箱根大涌谷へ

富士箱根エリア

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分26秒です。

【箱根日帰りドライブ】箱根大涌谷へ

大涌谷

大涌谷への道は夜間交通規制がかかっているので、入れるのは夕方まで、日中のみ観光可能です。

有毒ガス(硫化水素)の発生によって地盤が緩み地滑りを起こす土壌が、旧来より大涌谷に深刻な被害をもたらしてきたことから、現在進行形で地滑り対策の工事が進められています

ひところは火山活動の活発化によって入山規制がかかっていたりもしましたが、現在はまた観光ができる状態に回復しました。

 

大涌谷からの富士山

箱根・大涌谷といえば、富士山が望めるスポットとしても有名です。

富士山は正面に位置しているので、ほぼ公園内のどこからでも視界に入るのはうれしいところです。

駐車場の端、黒たまご館の前、延命地蔵尊の前、風景案内板傍等々。

被写体としては、大涌谷そのものと並び、遠くに臨める富士山人気も抜群です。

 

黒アイス・黒たまご

大涌谷に来たのであれば、大涌谷ならではのグルメも欲しいところですということで、まずは黒アイスから。なんでか食べる前に傾いてしまったのですが、元々は普通にまっすぐ立っていました。

味はバニラ味で普通においしかったですが、普通のソフトクリームに比べてやや強めの弾力というか、さっぱりした粘り気というか、独特な食感が混じっています。色が色なので、ティッシュなどで簡単に取れる程度のものですが、食べると口の周りに炭がついたように黒くなる点には注意が必要ですね。

黒卵はお持ち帰りを5個ほど買ったのですが、殻の剥きやすさも好印象で、味自体もかなりおいしかったです。

 

アクセス・ドライブで大涌谷

車でのアクセスの場合、夕方から朝方までの交通規制に注意する必要があります。

大涌谷につながる県道734号線の通行可能な時間帯は、9:00~17:00です。

(神奈川県庁HP:箱根・大涌谷情報より)

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
富士箱根エリア
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました