【首都圏日帰り小旅行】箱根仙石原・ススキ草原へ

箱根・芦ノ湖エリア

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分14秒です。

【首都圏日帰り小旅行】箱根仙石原・ススキ草原へ

「平成最後」と騒がれた夏も終わって久しい今日この頃。早いもので今年も残すところあと3か月を切って、次の「箱根駅伝」関連のニュースが出てくる季節になりました。

年末年始の境が近づくにつれいやが応にも注目度が高まる箱根ですが、個人的には毎年秋になると、春と並んで箱根に旅したくなる日が増えます。気候がいいことに加え、やはり首都圏から2時間弱で味わえる大自然という、距離的なお手頃感は捨てがたいですからね。

今年も紅葉を前にして、ススキ草原までススキ見物に行ってきました。

遊歩道

ススキの草原に通された車道、遊歩道は向かって右側です。

なだらかな坂道を、両側にススキを見ながら延々歩いて進みます。

すぐとなりは杉林。ススキ草原の遊歩道、中腹辺りからの風景です。どんな野生動物が生息しているのでしょうか。ツキノワグマもイノシシも、この山のどこかにいるんですよね。

つきあたりまでもう少しの地点から。

登り切った行きあたり付近。

 

ススキ草原の風景

アクセス

車であれば、箱根湯本方面、あるいは御殿場方面からススキ草原入り口付近にある「有料駐車場」を目指します。

バスの場合、箱根湯本からであれば箱根登山バス・T(桃源台)線乗車、仙石高原下車です。

乗車時間は約30分、平日日中であれば1時間に4本、休日であれば6本出ています。

このほか、便数は少ないですが東京駅や羽田空港、さらにはYCATからも仙石高原直通の高速バスが出ています。

タイトルとURLをコピーしました