【青春18きっぷの旅/三日目】弥彦街歩きと弥彦泊

上信越青春18きっぷの旅

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分24秒です。

【青春18きっぷの旅/三日目】弥彦街歩きと弥彦泊

弥彦泊と、夕刻の街歩き

弥彦神社参拝後、参拝前に荷物を置かせていただいていた”四季の宿みのや(公式サイト)”にチェックイン。部屋に荷物を置き、温泉に入ってすっきりした後、神社とは反対方面に位置する外苑(=神社の外にある庭園)エリアへ繰り出すことにしました。

参考:弥彦まちあるきマップ(PDF)

 

上諏訪神社

まず道沿いに出てきたのは、雰囲気のある大木と、その陰にある祠でした。

歩道沿いから数本の大木が見え、そのうちの一本の影に祠らしきものがあるのが見えます。

ちなみにこの通りの名前は「諏訪の木」小径です。

「諏訪」の由来は、おそらくはこの大木と祠の一帯が「上諏訪」神社であることによっているのでしょう。

なぜここに「上諏訪」があるのかについては現地に由緒書などもなかったのでわかりませんでしたが、諏訪といえば今回の”18きっぷ旅”で初日に通過した一帯です。

ほんの少し前なんだけどかなり前にも思えてくるというような過去が、ここ新潟の地において、なんとなくではあっても改めて浮かんでくるような時間となりました。

大木に寄り添うように作られた祠があるということで、御神体はこの大木かなとも思ったのですが、後から知った話しとして、上諏訪神社の祭神は長野県の諏訪大社(公式サイト)と同じ建御名方神(タケミナカタノカミ)、管理形態は弥彦神社の境外末社(弥彦神社の境内の外にある、弥彦神社管轄の小さい神社)にあたるとのことです。

諏訪神社で祀られている建御名方神は、神話の世界で描かれる姿と民間伝承が伝える姿との間に随分違った面がある神様でもあるようなのですが、後の世界に伝承として語り継がれた姿の一例として、「鉄の意思を持った軍神」といったものもあるようです。

間近で見ると風格も迫力もあるんですよね。

 

割烹お食事 吉田屋

色々あった後、夕食のお店としてたどり着いたのが、わっぱ飯が自慢の割烹”吉田屋(食べログ)”でした。

入店時点で頭に浮かんでいたのはわっぱ飯、お店のお勧めもわっぱ飯だということで、即わっぱ飯を注文。その後の待ち遠しい時間を経て、出てきたお膳とのご対面!

まずはふたを被ったわっぱ飯の向こうに置かれた地魚、散ったネギも具となった味噌汁にも目を奪われたのですが、サイドを固める漬物にも煮物にも興味をそそられます。

が、やはりこの時のメインは、未だ蓋を被ったままのわっぱ飯です。

さすがですね、という感動をここで与えられたわけですが、この時はかなりの空腹状態だったこともあって、いただきまーす! からごちそうさまでした! までの時間が本当にあっという間でした。

 

住吉神社大ケヤキ

夕食後、弥彦駅前方面から延びている外苑坂通り沿いを、はるか向こうの弥彦山を眺めながら歩きました。

同じ外苑坂通り沿いにある「御遷宮橋」などをかすめながら、

まったり街歩きの道中に立ち寄ったのが、通り沿いから見かけた住吉神社の大ケヤキです。

住吉神社も上諏訪神社同様弥彦神社の境外末社で、祭神は神社名通りに住吉三神であるとのこと。

通り沿いからでもはっきりわかる姿に、強く目を惹かれました。

樹齢約1000年、樹高は約30メートルあるそうですが、この大ケヤキがこの世に生を受けた頃、日本はまだ平安時代だったんですよ。

その見た目からタコけやきとも呼ばれているようですが、遠目に引き付けられて近寄った後には、樹齢に相応しい迫力に圧倒されました。

タコケヤキは、新潟県の天然記念物にも指定されているようです。

 

四季の宿みのや

今回弥彦で泊まったのは、弥彦神社傍の「みのや」です。静かで落ち着いた廊下と、

フロアによっては見晴らし抜群の一角。

そして、客室内。

サービスも行き届いていて、バイキング形式の食事もとてもおいしかった上、部屋もキレイでかつ機能的です。ホテルのシングルルームに「申し訳程度ではない」実用に供する大きめの机が置いてあるという時点で、かなり好感度があがりました。

その上でベッドの寝心地もよく、温泉も入り放題といった感じで、いいことづくめだった日暮れ以降の客室にて、これまでの”18きっぷ旅”の経路を振り返りつつの中、弥彦の夜も更けていきました。

(続く)

 

アクセス

弥彦・上諏訪神社

 

割烹お食事 吉田屋

 

住吉神社大ケヤキ

 

四季の宿 みのや

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
上信越青春18きっぷの旅旅先グルメとカフェ
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました