【JRの観光列車紹介】青春18きっぷ旅と観光列車

旅プラン

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分4秒です。

【JRの観光列車紹介】青春18きっぷ旅と観光列車

乗車記と乗車計画

18きっぷ旅と観光列車

はじめて青春18きっぷの旅をしたのは、2019年のことでした。

その様子はこのサイトでも記事に残してありますが(2019夏 上信越青春18きっぷの旅)、「特急はNG、ひたすら延々ローカル線に乗車する」旅の道中、絶景に触れたり美味しい名物に巡り合ったりと、想像以上に面白い旅となりました。

旅すること自体を楽しみたいなら「18きっぷ旅」に勝る旅はないのかもしれない、なんてことも最後には思うに至ったのですが、そんなこんなで旅の終わりには「来年もまた、是非!」という気分にもなっていました。

ですが周知のとおり、ということなんですよね。

2020年は春先より深刻なコロナ禍が始まり、結局は大きな波毎に感染者数が増え続けて今に至っているという状況下、とてもそれを手放しで楽しめるような状況ではなくなってしまいました。

結果、それでもボチボチ遠出はしていたのですが、中々「ほぼ一週間、普通列車を乗り倒す!」みたいな「ローカル線乗車そのものを楽しむための旅」に出るには至らず、今に至っています。

ただ、そういう状況だったとしても出来ることはあるだろうということで、まずはJR東日本の「観光列車」をもう一度見直してみることにしました。

 

リゾートビューふるさと乗車

例えばということだと、件の19年の18きっぷ旅の道中。

偶然のきっかけで”リゾートビューふるさと”(公式サイト)という観光列車に乗車する機会に恵まれました(乗車記)。

ちなみに、リゾートビューふるさとは長野・松本・南小谷の三点を結ぶ観光列車です。HBE-300系という、観光用に開発された車両(2両編成)を使っています。

中山道、奈良井宿傍にある奈良井駅から糸魚川等を経て新潟に出るための途上、松本駅から南小谷駅までの乗車だったのですが、沿線風景や観光ガイドなどの車内サービスの他、ほぼ駅ごとに用意されていたイベントを楽しむことも出来て、とても満足度の高い乗車だったことを覚えているんですね。

乗車を終えてしばらくたち、次の旅を計画する時点でしばしば思うようになったのが、「ひょっとしたら、リゾートビューふるさとみたいな電車って、他にもあるんじゃないかな」ということでした。

 

JRの観光列車

結論から言うと、JR東日本管内だけでも、結構たくさんの「観光列車」が存在しています。

JR東日本の公式サイトでは、乗って楽しい列車というコピーで16の路線が紹介されていますが、JR東日本管内「だけでも」というのは、他JR各社(北海道、西日本、四国、九州)でも観光列車が運行されているんですね。

ということで、今後不定期でJRの観光列車等(観光列車と、その周辺のローカル線や観光スポット)をテーマにした記事をまとめていこうと思っています。

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
旅プラン
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました