スポンサーリンク

【横浜観光FAQ】みなとみらい線沿線を走る各種観光バス

観光手段全般

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分38秒です。

【横浜観光FAQ】みなとみらい線沿線を走る各種観光バス

あかいくつ号

現在のあかいくつ号はAルート一本で運行しています(以前はCルート=中華街・元町ルート、Mルート=みなとみらいルートという二路線の運航がありました)。

Aルートでは桜木町駅前出発後、新港ふ頭等の観光スポットを巡って港の見える丘公園前で循環しますが、往路と復路でコースが異なります(参考:乗換案内ネクスト “あかいくつ・Aルート“)。

一周約1時間で、桜木町駅前発10時~17時まで、一時間に二本運行されています(横浜市公式サイト “あかいくつ周遊ルート時刻表“)。

運賃は通常の市バスと同じ一乗車全線220円で、みなとぶらりチケットや一日乗車券の使用も可能です。

参考:観光周遊バス”あかいくつ号”とみなとみらい線沿線風景

 

ベイサイドブルー

2020年7月23日から運行が開始された、横浜駅東口と山下埠頭を結ぶ連結観光バスです。

運賃は通常の市バスと同じ、一乗車全線220円で、前記したみなとぶらりチケットや一日乗車券の使用も可能です。

運行区間的にはほぼみなとみらい線と並走します(横浜市公式サイト)。

 

スカイダック

水陸に渡る観光ルートを持っているのが、スカイダックの横浜観光です(スカイダック公式サイト)。みなとみらい線の沿線だと、およそみなとみらい・日本大通り間の陸路(日本丸メモリアルパーク傍から本町通りへ、本町通りからみなと大通りへ、さらに新港ふ頭を走ってみなとみらいのさくら通りへ)と水路(新港ふ頭の周囲を一周)をぐるっと回ります。

運賃は、大人3500円(子供1700円)、所要時間は約50分~60分です。

参考:水陸両用バス”スカイダック”とみなとみらい線沿線風景

 

ぶらり三渓園バス

横浜駅東口バスターミナル、桜木町駅前etcと三渓園を結ぶ観光バスです。

横浜駅東口、桜木町駅前を出た後の道中では“中華街入口”バス停のみに停車するという点と、平日運休、土日祝日の日中に6便しか出ていない(9時~15時まで、一時間に一本)というダイヤに注意が必要です(NAVITIME “ぶらり三溪園BUS[横浜市営バス]のバス路線図“)。

タイトルとURLをコピーしました