元町・中華街エリア

【横浜街歩き】港の見える丘公園のクリスマス

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分22秒です。

【横浜街歩き】港の見える丘公園のクリスマス

山手111番館:カナダのクリスマス

山手111番館、月一見学可の二階はクリスマス展示無しで、一階が展示スペースになっています。

裏手は公園(港の見える丘公園内、バラとカスケードの庭)なので、窓の奥の眺めはかなり良いです。

窓一面に手作りの装飾が華やかでした。

ギャラリーとしても使われているスペース。サンタさんのコスしたお姉さんが、小さい子を連れています。

ハロウィンかな?

サンタさん、にぎやかなテーブル、煙突周りなど。

メリークリスマス!

窓の外にはまだ紅葉が残っていました。

 

横浜市イギリス館のクリスマス

同じ港の見える丘公園内、山手111番館の隣に横浜市イギリス館があります。

噴水の向こうにあって、向かうまでの景色が楽しめたりもしますが、

入り口が近づくと、やはり海側の景色に目が向かいます。

イギリス館では、イギリスのクリスマスをテーマにした飾りつけがされています。

入って左手すぐ、イギリス館の階段は、踊り場に大きな窓があるのが特徴です。「クリスマス」期間中、見上げると雪が降っているようです。

今の季節だと、大きい窓の向こうの紅葉が映えます。

イギリス館の飾りつけ、ベッドルームでは国花であるバラがふんだんに使われていました。

 

イギリスといえば、ピーターラビットの母国でもありますね。

メリークリスマス!

 

アクセス

山手111番館

横浜市イギリス館

【街歩き・小旅行】PC&スマホ、Googleマップの使い方入門