【横浜街歩き/日本大通りエリア】開港広場一帯の「街歩き」スポット

横浜街歩き

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分59秒です。

【横浜街歩き/日本大通りエリア】開港広場一帯の「街歩き」スポット

開港広場、旧イギリス総領事館、横浜海岸教会、英一番館跡

開港広場は日本大通りのすぐ隣にに位置しています。ここから日本の近代化が始まったという一帯で、現在でも当時の歴史の跡が所々に遺されています。

【横浜街歩き/日本大通エリア】開港広場一帯 その1 -開港広場、旧イギリス総領事館、横浜海岸教会-
【横浜街歩き/日本大通エリア】開港広場一帯その1 -開港広場、旧イギリス総領事館、横浜海岸教会- 開港広場 山下公園側から見ると、開港広場前の交差点付近は、とてもそれっぽく見えます。 上写真中央の塔が"Kingの塔"こと神...

 

象の鼻パーク

「象の鼻」という名の由来は「かつて強風による高波を防ぐために造られた防波堤が、地形を見ると象の鼻のように見えた」ことにあります。かつて(開港期)のこの一帯には、商船を停泊させるための止場が作られていました。

【横浜街歩き/日本大通エリア】開港広場一帯 その2 -象の鼻パーク-
【横浜街歩き/日本大通エリア】開港広場一帯 その2 -象の鼻パーク- 象の鼻パークのロケーションと沿革 象の鼻パークは開港広場からすぐのところに位置しています。「象の鼻」という名の由来は「かつて強風による高波を防ぐために造られた防波堤が...

 

大さん橋

現在も現役の国際港として、多くの大型客船を迎え入れているのが大さん橋です。港としての機能の他、大さん橋を訪れた人のための憩いの場といった役割も担っています。

【横浜街歩き/日本大通りエリア】開港広場一帯 その3 -大桟橋-
【横浜街歩き/日本大通エリア】開港広場一帯 その3 -大桟橋- 大桟橋の沿革 山下公園から日本大通り方面に向かって歩いて行った時、斜向かいに開港広場を望める交差点の向かって右方向にあるのが、現役の国際港として活躍している大さん橋です。 ...

 

アクセス

開港広場公園

 

象の鼻パーク

 

大さん橋

 

タイトルとURLをコピーしました