【横浜街歩き/まとめ】イタリア山庭園

元町・中華街エリア

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分58秒です。

【横浜街歩き/まとめ】イタリア山庭園

かつて(1880年~1886年)イタリア領事館が置かれた地であることに因んで「イタリア山庭園」と名づけられた庭園には、現在外交官の家、ブラフ18番館、二軒の西洋館が建てられています。

現在外交官の家前に作られている庭園は、庭園名にちなんでイタリア式の庭園(左右対称の幾何学構造、人工物の配置、階段滝の造成など)として整備されています。

【横浜街歩き/元町中華街エリア】イタリア山庭園
【横浜街歩き/元町中華街エリア】イタリア山庭園 かつて(1880年~1886年)この地にイタリア領事館が置かれたことに因んで「イタリア山庭園」と名づけられた庭園には、外交官の家、ブラフ18番館、二軒の西洋館が建てられています。 ブラ...

参考:横浜山手の主要な公園リスト

 

付近の坂道

みなとみらい線・元町中華街駅側からだと少し距離がありますが、石川町駅側からの最短ルートである大丸谷坂からの道の他、地蔵坂から分岐する形で伸びた小坂が、石川町駅前からのルートとして造られています。

参考:山手の坂道と近接スポット

イベント

イタリア山庭園内には二館の西洋館(外交官の家/ブラフ18番館)があることから、四季を通じて様々なイベントが行われています。

イベント詳細については公式サイト、訪問記については”山手本通りの四季横浜山手芸術祭/ハロウィン/クリスマスetc)”へ。

 

アクセス

グーグルマップの基本的な使用法についてはこちら

タイトルとURLをコピーしました