元町・中華街エリア

【横浜街歩き/まとめ】港の見える丘公園

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分51秒です。

【横浜街歩き/まとめ】港の見える丘公園

横浜開港直後、英仏両国が当時の日本の不穏な情勢に対処するためとして、それぞれの軍を駐屯させたことが、港の見える丘公園にとっての近代の幕開けにあたる出来事です。

色々あった後、昭和37年(1962年)より”港の見える丘公園”として一般開放されました。

【横浜街歩き/元町中華街エリア】港の見える丘公園

参考:横浜山手の主要な公園リスト

 

付近の坂道

みなと横浜を遊覧する観光バス・あかいくつ号の周遊コースにもなっている谷戸坂の他、文学館エリア方面に直進すると、ワシン坂(下り)へとつながっていきます。

参考:山手の坂道と近接スポット

 

イベント/訪問記

二つの西洋館、二つの文学館が公園内にあることから、港の見える丘公園では一年を通じて多種多様なイベントが開催されています。

訪問記については”山手本通りの四季横浜山手芸術祭/ハロウィン/クリスマスetc)”へ。

 

アクセス

グーグルマップの基本的な使用法についてはこちら