about me -このサイトについて-

【about me】”時事問題の教科書理解”と”街歩き・小旅行の行間”

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分4秒です。

高校社会的ワンポイント知識・基本方針

既にいくつか記事を挙げていますが、今後blog記事の新ジャンルとして、高校社会的なコンテンツを増やしていきます。現在のところ予定しているのは現代社会と日本史、続く形での世界史と政治経済で、タネ本として2020年度で最終回を迎えるセンター試験の過去問を利用します。

新たなジャンルで記事を書くにあたって、ブレトンウッズ体制から入ったというのも、実は去年(2019年)のセンター試験、現代社会の第一問で、まさにその部分が問われていたので、ということでした。

どこから始めても良かったのですが、たまたま目についたところからで、これも何かの縁だろうと、戦後の国際経済史がスタートとなりました。

今後ですが、問題文や選択肢から行間を掘っていくという形で記事を整えて進めていこうと考えていますが、それぞれをどの位の期間でまとめていくのかとか、日本史・現代社会と世界史・政治経済をどうつなげていくのかといったことについては現状未定、まずは今の続きから不自然無い形に整えていくことを目標、みたいな形で進めていきます。

残念なことにセンター試験自体が今年2020年で最終回を迎えてしまうため、単純に過去問解説というよりは、基礎知識の再確認的な記事を理想としています。

最初だからということである程度まとめて連投してみましたが、今後このジャンルは週に2~4程度以上の更新を目標に、記事を増やしていこうかと考えているところです。