about me -このサイトについて-

【about me】このサイトについて-2020年3月-

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分57秒です。

【about me】このサイトについて-2020年3月-

”about me”は、今後も定期的にまとめ的なものを出していこうと思います。

サイトの全体方針については、今のところ概ね去年秋に出した方針に沿って進めています。

【about me】改めて、このサイトについて【サイトのこれまで】

 

が、当初の方針からは、大分発展した部分(というか自分自身の見方考え方が変わってきた部分など)も出てきましたということで、以下に改めてまとめました。

すでに変更した部分としては、”blog”カテゴリから”ブックレビュー”カテゴリを独立させて現在に至りますが、近日中にスポット情報記事の雑談から派生した”歴史(一般教養)”カテゴリを独立させる予定です。

その点についてがまず一つ、もう一点はインスタと動画についても一応現時点の方針をまとめておきます。

 

「社会」の記事

記事の位置づけによって、”教科書的な社会”記事と、”街歩き雑談的な社会”記事の二つに、カテゴリを二分割します(予定)。

「時事問題の教科書知識」についても、以降「街歩き」の方に含めて進めることとします。

“教科書的な社会”記事を定期更新に移行させるタイミングとしては、概ね5月の連休前後(定期更新の頻度等については未定)、改めて先史時代・神話の時代の話しから整えていくことも計画に含めつつ方針を検討しています。

頭の中は色々とまとまってきているのですが、何分にも「書きたいと思った時に書く」状態が(他の記事以上に)続いてきてしまっている上、高校大学の社会的な分野に拘らずに、漫画も含めて色々なジャンルを読みたい学びたい意欲が結構強く、その分積み重ねが遅れてしまっています。

その辺申し訳ございませんm(__)m

もちろん、やる気がないと言うわけでは全くないのですが、かといってこのジャンルに特化したやる気が常にマックス状態に充填されているのかというとそういうわけでもないので、ぼちぼち進めていこうかなと考えています。

 

歴史(一般教養)

以降、前記した「街歩き雑談的な社会記事」として不定期でまとめていきます。

基本的に、これまでにしても一つ一つの記事がテーマとする時代が割とばらばらです。

どこに行ったか、何を見たかで書くことが全く変わってくるので、テーマとする時代に一貫性がほぼありません。古代から近代初期の時代にかけての話しがばらばらにまとめられているという感じですね。

長谷寺にアジサイを見に行った時長谷寺創建の縁起から聖武天皇の時代の話をまとめたり、簡単に鎌倉五山の沿革をまとめたり、江戸時代の街道旅について触れてみたり、開港期の横浜に話しの焦点が来たり、そこから派生して近代に至る世界史の大まかな流れをまとめたりと、あっちいったりこっちいったりしています。

導入時にはかつての旅・道をテーマにしたこともありましたが、これもそもそも一昨年の小旅行がドライブ旅だったからでした。

仮に僕が西日本の人間であれば、もしかすると神話の時代からの話しばかりを取り上げることになったのかもしれませんが、古代から中世・近世(鎌倉~江戸期)を経て近代に入った辺りまでに時代が集中していることにしても、鎌倉に幕府があった時代があり、幕末に横浜が開港されたことによっています。

中には結構時間を掛けて書いた記事もありましたが、基本的に書いていて面白いと感じた記事がほとんどだったので、ジャンルの記事数を増やしていくと面白いことになるかも、とは思ったんですよ。

なのですが、記事の集積がどうだとなる前に、自分は一体何がやりたかったんだろうか、そもそも何を目指していたんだっけ? というような迷走を始めてしまったので、改めての結論として、ここはここで当初の方針通り不定期記事としていこう、となりました。

同様に、例えばネットでニュース・時事問題を収集していた時に思うことがあったなんて場合、歴史だけにとどまらず、時に政治経済の話題や現代用語的な記事(具体的には、次にまとめる「時事問題の教科書理解」で書こうとしていた記事ですね)になる場合があるかもしれませんが、この辺についても「思いついた時に」ということにします。

 

時事問題の教科書理解

次に「時事問題の教科書理解」の書き途中ジャンルについて。繰り返しになりますが、ここも以降は「街歩き雑談的な社会記事」に含めていきます。

以下、これまでの簡易あらすじと今後の方針についてまとめました。

現在書き途中の記事については、スタートが、戦後(といってもはじまりは戦中にあるわけですが)の国際経済体制のはじまりである、ブレトンウッズ体制についてでしたね。

アメリカがリードしていた世界経済と並走することになった戦後日本経済は、アメリカのおかげで成長することが出来たという色を濃く持っていましたが、それでは国内政治についてはどうだったかというと、アメリカ(≒GHQ)は「かつての日本」を本気で潰しに来ていたため、とても経済での恩恵と同列には語れないような内容を持っていました。

結果、新生・日本に歪に組み込まれた憲法自体もそうなのですが、占領統治期のアメリカの支配によって、日本の政治・行政機能は先天的な病巣を抱え込むことにつながってしまったという部分が、なんとも厄介な問題を(以降の日本に)残すことにつながりました。

およそそのあたりまでが、前回までの記事でまとめた内容でした。

次回以降の記事では、戦後の混乱期に始まった汚職の構造や、経済復興を可能とした経済構造について、さらにはバブルの崩壊へとつながっていく流れ、起こるべくして起こった平成不況あたりまでの概略をそれぞれメインとしてまとめたいと考えています。

予定としては、あと4~5回位でひとまずの区切りとします。

「教科書的な歴史」とは別に、用語等で捕捉があった方が親切かな?と思った場合は、その都度記事を補足しつつ進めていきます。

 

“教科書的な社会”記事

現状では細かい部分がほぼ未定状態なのですが、概ね5月の連休前後を目途として、高校までの「社会」全般をまとめていくような記事を想定して、色々書いていきたいと思っています。

例えば高校社会と一口に言ったとしても、ほぼ全ての科目が有機的につながりあっています。仮にスタートが「現代社会」だとすると、現代社会をより細分化したときに「政治経済」へと繋がりますが、そもそも政治経済をきちんと理解しようと思ったら、日本史・世界史の近世以降の知識(特に世界史近代史の知識と日本史現代史の知識)が必須となります。

もちろん、近世以降の世界史・日本史を学ぼうと思えば、それ以前の知識があるに越したことはないわけですが、基本的な「歴史」を学んだその先、仮に法学部や政治経済学部の政治学科、あるいは社会科学全般を勉強するような方向に進むとすると、ここで改めて「現代社会・政治経済」の細分化作業が待っています。

例えば政治学の概論であり、憲法であり、憲法以下の法体系であり、政治史であり、行政法・行政学であり、法制史であり、外交史であり、国別の政治史であり、世界中の各地域ごとの研究であり、経済原論、財政学、金融論、経済史等々でありといった形ですね。

「一通り学んでいること」を前提として、再び色々掘り下げていくことになるのですが、要するに「日本史・世界史・現代社会・政治経済」みたいな区分って、あくまで中身を学ぶための便宜的なもので、実態は割と色々つながっていたりする部分もあるんです。

なので、「つながり」のバランスを考えたりしながら、色々面白く進めていけたら良いなと思っています。

多くは未定なので、また方針が決まったら”about me”で報告させていただきます。

 

【about me】”時事問題の教科書理解”と”街歩き・小旅行の行間”

【about me】サイトの中期的な方針と”blog記事”ジャンルについて

【about me】”blog”カテゴリの歴史記事と、教科書的な歴史知識記事

 

twitter/インスタ/動画配信について

公式twitter

twitterは、アカウント名をサイトと同一にし、一度全てのtweetをリセットしました。

今後はサイトの告知をメインに進めていく予定ですが、リアルタイムでアップしたばかりの記事をひたすら上げ続けていくという形ではなく(そういう場合もあるかもしれませんが)、当面は一度上げた記事を何かのタイミングに改めてtweetして告知していくという形を取って進める予定でいます。

サイト記事やインスタ投稿等の告知以外のtweetについては現状未定なのですが、仮に野球が4月10日以降、本当に開幕できる状態になっていれば、また少し変わってくる部分はあるかもしれません。

ただしその場合についてもtweetは少な目でと、今のところ考えています。

タグの利用等については、今後利用することがあれば、概ね去年秋の方針を継承する予定でいます。

【about me】サイト公式SNSについて -Twitter-

 

Instagram

現在実質休止状態が続いているインスタですが、インスタの運用方針についても多少弄る予定でいます。

今後は、5~10年位前のtwitterみたいな使い方が出来たらいいかな~とは思っています。

【about me】サイト公式SNSについて -Instagram-

 

ふわっち・ツイキャス等動画配信

インスタ同様休止状態が続いている動画配信ですが、こちらは現在再開未定です。

多少突っ込んだことを言ってしまうと、去年あたりから慢性的に鼻の調子がかなり悪くて、マイクを通してしゃべるとどうしても鼻声になってしまうんですよ。

前の(去年年末に定期的に進めていた)時も既にそういう状態だったのですが、あの時よりやや鼻声感が強い感じになっています(放置してたことが裏目に出たようです)。現在は一番ひどかった頃に比べるとかなり快方に向かっているのですが、そんな意味で「やりたくてもこれはさすがにちょっと無理」って状態が続いていたんです。

前にも似たようなことは書いた覚えがあるのですが、自分自身の今現在の目標自体が「まずは自分の感覚で書きたい記事を正確に書けるようになること」というところにあるので、だったら今はそっちを優先させようと、そんな状態が続いてきました。

今のマスク不足にしてもその意味でかなり切実な面はあったのですが、とりあえず少しずつではあっても(漢方治療で)ぼちぼち状態が良くなっているところなので、なるべく早く色々進められるようになったらいいなぁとは思っています。

不定期で突発的な配信をすることがあるかもしれませんが、定期コンテンツとしては未定ということで、お願いします。

【about me】2020年度の動画配信について