ゆるblog

【ゆるblog】続・インドアな日々

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分36秒です。

【ゆるblog】続・インドアな日々

今更なんですが、やっぱり武漢肺炎禍はそう簡単には終わりそうもないということで。

ちなみにトップ画は、ウォーキング最中の一枚です。フタチマルくんは相変わらず元気です。今ではたまにアイテムを持ってきてくれるようになりました。

それはともかく、淡々と毎日を過ごしつつも「早く宣言開けてくれないかな」などと思っている今日この頃ですが、GWを目前に控え、残りわずかとなった非常事態宣言の期間が引き延ばしになるかどうか、なんて話しが早くもあちこちから出始めています。

いや、まあね、そうでしょうね、といったところですか笑。

本当のところどうなのか、実際どうなるのかはまだわからないですが、そもそも今回の「1か月」って、GWの外出自粛を半強制にしたいって目的があったものっぽく見えますからね。

一か月経てば正々堂々と遠出できるんだ(*^◯^*)! 野球も始まるんだ(*^◯^*)! みたいな気持ちも期間半ばからは出てきたりしなくもなかったですけど、同時に「じゃあ、そう言い切れる根拠はどこにあるの?」となってしまい。

そもそも、騒動の当初から「今回の騒動は終結までに一年以上かかる」って言ってた人、見るところを見たら結構いるにはいましたからね。

「非常事態宣言一か月!」と言われて、それをそのまま鵜呑みにするのもどうなんだろう、なんてところが現実なのかもしれません。

そんなこんなで、改めて長期戦を覚悟した毎日を過ごしていたりします。

といってもそんな大げさな話ではなく、ウィークデーと週末でウォーキングのコースを変えたり、あとは改めて部屋の中を整理してみたり。

ウォーキングコースということでは、メジャーな観光スポットを含むようなコースは平日に、土日はそれ以外のコースを中心に、みたいな感じです。

部屋整理では、特に本棚の中身と、あとはクローゼットの中身。

似たようなことを考えている人はそこら中にいるらしく、今ホームセンターなんかも激混み状態みたいですね。

ただ、今だったらわざわざホムセンに出向くより、色んな意味でAmazonの方がおすすめかな~、とは思います。

物流は生きていますし、プライムに入ってしまえば、なんだかんだで即配してくれるものも結構ありますからね。

とはいえ例外として、Amazonフレッシュ(食料品、日常の消耗品等)は完全にパンク状態みたいです。

というのも、騒動前なら遅くとも翌々日の時間指定配達が普通だったものが、今って大体数日後の配達、それも実質こちらが時間指定できない状態になってしまっているので、利便性ゼロみたいな状態です。

先月中旬くらいからですかね。はっきりとは覚えていませんが、かれこれ一か月以上、まともに使っていない状態です。

こちらは逆に、Amazonフレッシュ頼るなら近所のスーパーに通いましょう、というところですね。

それはともかく。

本来だったら今頃って、ガーデンネックレスの記事を書いている「はず」だったんですよ。

まぁ、もう少し先ですか。

5月の半ば頃から丁度山手地区や山下公園のバラが見ごろになるんですが、それに合わせるかのようにみなとみらい線沿線の会場で開催されている「花」イベントですね。

丁度、このサイトを始めた年に第一回がはじまったイベントなので、「ガーデンネックレス」と言われると中々思い出深いものがあります。

4月の桜の後、5月のバラを見て冬が終わったことを実感すると、ほどなくアジサイの季節になるので、そこで鎌倉ですか。

普通に丘公園にもアジサイ咲いているのですが、アジサイの季節の鎌倉は本当いいですからね。まさにパワースポットです。

アジサイを見て山から海への道を歩いて、海岸線を歩き、江ノ電沿線を堪能し。

まさに夏に入る前の湘南海岸をゆっくり歩いていると、湘南海岸というか十中八九江の島、七里ガ浜、稲村ケ崎、由比ガ浜界隈のどこかですが、そのあたりでの時間を楽しんでいると、今度はどうしても箱根や三浦にも足を延ばしたくなるんですね。

今は「湘南に来ないで」が言われていたりもしますけど、アジサイの季節にはどうなるんでしょうね。明月院も長谷寺も、ともにシーズンは激混みですからね。

箱根にしても、湯本の駅前あたりが閑散としているようだとなんか改めて有事を実感させられますが、仙石原界隈や大涌谷にも久しく行ってないので、久しぶりに行ってみたくもなります。

間にあってほしいけど、でも無理だろうな~という憶測も、どうにも否定できず。

しかしまあ、例年であればそういう季節なわけですよね。

そのあたりの記事をまとめ終わった頃に夏のはじまりが見えてくるだろうから、今年の18きっぷ旅をいよいよ本格的にプランしよう! なんて感じでイメージしていたわけですが。

まぁ仕方ないですね。

横浜街歩き記事に関しては、日本大通りから馬車道間を重点的に補足していこうかと思っていたのですが、しばらくはウォーキング記事でつないでいこうと思います。