【blog/SNSの基礎知識とお勧めアプリ その2】SNSの選び方

ネット/PC/SNS

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分40秒です。

【blog/SNSの基礎知識とお勧めアプリ その2】SNSの選び方

SNS選び総論

無難なのは、ネットをあまりやらない人でも知っている位知名度の高いSNSを選ぶ、そのSNSの基本的な用途を見てOKだったら、あとはほぼ知名度一本で選ぶというやり方です。

例えば「SNS 人気」等でキーワード検索をかけたときに、上位のページでことごとく紹介されているようなプラットフォームが、その時一番のお勧めだと考えて、ある程度間違いはないでしょう。

もちろん、実際に使ってみた感覚から吟味することも大切ですが、仮にそれで「自分には合わない」となった場合でも、ある程度活気のあるSNSであれば、実際に使用したことが「次」へのヒントになってくれる部分は多々ありますからね。

悩ましいのが「海外では流行っているけど、国内では微妙」というサービスなのですが、あくまで私見ということでいうと、その手のSNSは様子見推奨です(流行っている国の言語で参戦出来る場合、かつその言語が使われている社会でコネクションを作っていきたい場合は別です)。

ネット上で友達を作るところから始めたい、自分のメディアの閲覧者数を増やしたいなどという目的で始める場合、海外だと有名だけど日本ではいまいちというようなSNSだと、カテゴリによってはそもそも日本語での投稿自体が年に何本というようなレベルだったりすることもあります。

「ネット上で人とつながれる」サービスのはずなのに、そもそもログインしても人がいないのでは、ありがたみにしてもどうなんだろうという話しになってしまいますからね。

ということで、今から日本国内でスタートするSNSとしては、ラインナップに新鮮味はありませんが、Instagram、Twitter、Facebook、note、mixi、LINE、ここに動画系のツイキャス、ふわっち、YouTube、静画(イラスト)系のpixiv等々が入って来る感じでしょうか。

これらのサービスに準ずるところに位置しているSNSも多々あるのですが、次にくる「何か」にしても、ともするとこの中からユーザーを吸い上げる形で登場するSNSだという形になりそうです。

そんなこんなで、次回以降、2020年末現在、国内でお勧めに挙げられるSNSについて、ごく一部ですが私見を織り交ぜながら紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました