【国内小旅行/冬の終わりの札幌へ その15】札幌旅行とポケモンGO

ポケモンGO

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分46秒です。

【国内小旅行/冬の終わりの札幌へ その15】札幌旅行とポケモンGO

札幌へはいつもの日常も持ち込むことになったということで、当然のごとくスマホと共に持ち込むことになったアプリ・ポケモンGOですが、いつもとの最大の相違点としては、やはりこの時期当たり前に雪が降っている世界でしょうか。

心なしか、いつものロケット団のお姉さんもどこか寒そうに見えたりしますが 笑、

そもそも雪が降っている背景自体が珍しいので、どこか別のゲームの様に見えてしまったりもしますね。

おや? そんなことを言っていたら雪うさぎが。

ちなみにミミロルについては、札幌滞在中にイロチを捕獲できたのもいい思い出です。

イロチといえば、今回札幌では、やたらとコイキングのイロチが湧きました。

過去約3~4年ほど、全くと言っていいほどゲットできず半ばあきらめていたような、コイキングの色違い。それがここに来て連続で湧くって、一体どうなってたんでしょう。今回が初のイロチゲットではありませんでしたが、鴨々川の鯉放流地域に近かったこと効果ですかね?

その他にいつもと違うということでは、

今回の旅行中、やたらとドーブルが出てきてくれました。

帰りのフェリーの中でも。旅行だからと? はしゃぎ倒すドーブル、中々かわいいですね 笑。

そしてもう一点。長らく相棒にしていたクルマユのあめが、とうとう進化に必要な100個を超えました。

というよりは、少し前にもう100個は超えていたのですが、「最高の相棒」への相棒レベルアップ待ち状態だったんですよね。

別のクルミルをゲットしてクルマユ→ハハコモリとするか、それともこのままこのクルマユをハハコモリに進化させるか。本来であれば別の個体を進化させたいところなのですが、もうこのままこのクルミルを進化させてしまおうと決断したのが、この旅行中のことでした。

ということで、プレゼントを持ってきてくれた直後に、

晴れてハハコモリへ。

帰りのフェリーの中では、無事、最高の相棒へとレベルアップ!

胸に光るのは最高の相棒のみに許された勲章、「がんばリボン」です。

札幌では色々回したポケストップ、めぼしいところを写メって来ればよかったなどと思いもしたのですが、

大倉山界隈で見事なブイズジムを見れた様子は、しっかり写メっておきました。

タイトルとURLをコピーしました