【ポケモンGO】リモートレイドバトル始まりましたね

ポケモンGO

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分11秒です。

【ポケモンGO】リモートレイドバトル始まりましたね

レイドバトルとリモートレイドバトル

先日のブログで「早く遠隔レイドバトル始まらないかなぁ」なんてことを書いていたら、なんと本当に、ポケモンGOに遠隔レイド=リモートレイドバトルが実装されました。

いつもの「付近の様子を見る」アイコンの中に、「見る」のボタン。わざわざこれが付いているってことは、もしかして?

と半信半疑になりながらクリックすると、ジム内にはその旨の表示もあって。

一旦戻ってアイテム屋さんを除くと、そこにもきちんと用意されていました。

今では日に何度か(1~2回から、多くて3~4回程度)楽しんでいるのですが、まだなんとなく現実感がない状態ですね。

いつもだったら外に出てするのがレイドだったので、自室にいながら100%自分都合でできるレイドバトルには中々たまらないものがあります。

これはまたポケGOが楽しくなりますよ。

ちなみに最初の3枚は1ポケコイン、4枚目からは1枚100ポケコイン、3枚250ポケコインで購入できます。

注意点としては、現在地から見える範囲のジムがリモートレイドバトルの対象ジムになるのだという点が挙げられます。

例えば徒歩圏内だったとしても、アプリを立ち上げたときに現在地から見える範囲にジムがないと、リモートレイドバトルに参加することはできません。

 

ポケモンGOの基本的な部分

ポケGOやられていない方のために。ジムにまつわる部分をざっくり説明しますね。

ポケモンGOって基本的に外を歩き回りながら楽しむスマホゲームなのですが、例えば観光スポットの碑石だったり、近所のコンビニだったり公園の案内板だったり、何かそういう目印になりそうなところにアイテムをゲットするためのポケストップと、ポケモン同士を戦わせて陣取り合戦みたいなことをするジムが置かれています。

ざっくり言うと、ポケストップは必須アイテムゲットのためのゲーム内施設、ジムはポケGOで遊ぶためのゲーム内施設、みたいな感じです。

ジムでは青・赤・黄という信号カラーの三色のチーム対抗戦形式で対戦が行われ、プレーヤー(ポケモン世界ではトレーナーと呼ばれます)はそのどれかの色のチームに所属しつつ、ジムを取ったり取られたりするんです。

現在のジムには1トレーナーあたり一体ずつ、最大で6体までポケモンが置けるので、たとえば青チームが占拠中のジムであれば青チームのトレーナーが計6体までポケモンを置ける、ただしそのジムには赤チームや黄チームのトレーナーはポケモンを置けないので、黄チームや赤チームのトレーナーが自分のポケモンをジムに置くためには「青チーム」の占拠状態を崩す必要があります。

例えば青ジムの占拠状態だと、こんな感じです。

ちなみに敵チームのジムを自チームのジムにするためには、6体のポケモンと順次対戦した上で、6体全部をCP0に追い込む必要がありますが、大体一体のポケモンをCP0状態に追い込むためには3回「倒す」必要があるので、CP満タン状態からだと18回「倒す」必要があります。

なんだかんだで敵ジムを更地に追い込むためには結構な手間暇がかかるのですが、ポケモンをジムに置いておくことによって、まずはアイテムをゲットするためのポケコインが、一日最大で50までもらえます。

体感的なものですが、半日程度置いておくと大体ポケコイン額がMax=50に達する感じなので、例えば一週間連続でどこかのジムにポケモンを半日以上置けていたという状態を継続することが出来れば、350ポケコインゲット出来ます。

普通に楽しむ上で必要なアイテムはこれで大体なんとかなる、という程度の額です。

遊ぶペースにもよりますが、ぼちぼち遊んでぼちぼちジムからポケコインをゲットしてということを続けていくと、年単位で考えた場合に結構な額になることがわかります笑。

なのでまぁ、ある程度きちんとポケGOやっていこうと考えたら、ポケモンのジム置きやジム崩しって、避けては通れないプレイなんですね。

それ以外にも、近所のジムを回っていれば名前を見たことあるトレーナーさんがポケモン置いていることが多いので「あ、またこの人いるな笑」みたいな楽しみもあったりします。

ジムにいるポケモンのHPが中途半端に減ってきたとか、そういう微妙なタイミングできのみが余っていたら知っているトレーナーさんのポケモンに投げてあげたり、逆に投げた覚えのないきのみを自分のポケモンがもらえていたり、なんてこともぼちぼちあったりします。

あげるにしてももらうにしても、そのトレーナーさんが実際どこの誰だかはわからないんですけどね笑。でもなんか、そういうほのかにあったかいのもいいかなあと思ったりします。

 

ポケGO世界のジム

そんな感じで、ポケGO世界のジムって、割とゲームを楽しむためのキーにあたる機能だったんですよ。

元々一番はじめって、確かジムに10体くらいポケモン置けたんです。

今ちょっと検索かけてみたら「10階建て」とか「タワー」という語が検索で引っかかってきたのですが、えらいなつかしいです笑。

まだレベル上限である40のトレーナーなんてほんの一握りで、レベル30以上がステータスだった時代の話しですね。

アップデートのざっくりした歴史では、どのタイミングだったか詳しくは覚えていないのですが、10階建てジムが消えた後、今の6体まで置けるジムになったあとで(あるいはそのタイミングで?)「レイドバトル」のシステムが出来て、ポケモン同士の陣取りバトルだけじゃなくて、特別なポケモンをゲットするためのバトルが用意されました。

レイドバトルって、ジムの上に巨大な卵が出現した!というストーリーによって持ち込まれたものなんですが、現在卵には5種類あります。

☆1~5と、5段階に分けられているのですが、☆の数が多ければ多いほど、レアなポケモンが生まれます。

☆1・2はピンク、☆3・4は黄色で、☆5は銀色?っぽい卵です。

何人トレーナーがいれば、この卵から生まれてくるポケモンを倒せるのか=ゲットできるのかという「強さ」についても、もちろん数字が増えれば増えただけ上がります。

☆1は最弱、☆5が最強ですね。

☆1であれば割とソロでもOK、☆3くらいまでであればレベル30後半のトレーナーであればソロでも行けます。

ただ☆4になると、ソロはキツいと思います。仮にそれが出来たとしたらYouTubeに動画上げて再生数結構取れちゃうレベルじゃないでしょうか。

☆5のソロレイドはまず無理です。というかここは伝説ポケモン枠なので、定期的に入れ替えが告知されます。まぁ、☆1~4とは色んな意味で別枠ということですよね。

確か最小人数では、レベル40のトレーナーさんが4人で☆5レイドに勝ったというのがすごいレベルだったと思うので、その倍以上欲しいところです。

その分、☆5レイドはポケGOの中でも最大級の楽しみだったりします。

とくにアップデートがない時は、☆5のレイド=伝説レイドで色違いや個体値高いポケモンを期待したり、あとは普通に色違いを期待したりですよね。

そんなこんなで、しばらくはリモートレイドバトルで楽しめそうです。

タイトルとURLをコピーしました