【横浜山手の公園/元町・中華街エリア】港の見える丘公園・展望台

港の見える丘公園

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分6秒です。

【横浜山手の公園/元町・中華街エリア】港の見える丘公園・展望台

公園入り口から展望台へ

現在の港の見える丘公園を象徴するスポットの一つです。公園の正面入口方向から入り、

港方向の視界は歩みを進めるとともに開けてきますが、

 

展望台横にあるのは、2002年にサッカーW杯・決勝が横浜開催されたことを記念する植樹です。

 

“コクリコ坂から”の舞台碑

記念植樹がある花壇の横、”香りの庭“側には、”コクリコ坂から”の舞台となったことを記念する碑が置かれています。

 

”コクリコ坂から”エリアの前あたりから。

“香りの庭”横から。奥に見えるのが展望台です。

 

展望台からの眺め

展望台からの風景。正面は山下公園・みなとみらい方向です。

横浜港・ベイブリッジ方向。

本牧ふ頭方向と、眼下は新山下の街並みです。

 

“港が見える丘”歌碑

展望台エリアには、”港が見える丘”歌碑があります。

「港が見える丘」という歌がどこの港を歌ったものであるのかについて、横浜説の他神戸説も有力なようですが、現在ではどこか「横浜の歌」として根付いてしまっている部分があるようです。

歌碑は花壇の中央部に据えられ、

花壇の向かいには、公園名物の展望台が作られています。

 

アクセス

タイトルとURLをコピーしました