【横浜街歩き/みなとみらい線沿線】横浜桜watching -山下公園-

元町・中華街エリア

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分32秒です。

【横浜街歩き/みなとみらい線沿線】横浜桜watching -山下公園-

みなと横浜を代表する公園の一つである山下公園は、春になると桜の名所としても人気を博します。

見どころは、石のステージ(山下公園の元町寄りの部分です)付近と未来のバラ園(中央入り口付近にあるバラの花壇です)付近の、二か所がメジャーです。

中華街・朝暘門(東門)から一直線に山下公園を目指した場合の入り口である中央入り口から入るとイヤでも目に付くのがバラの花壇傍の枝垂桜、港の見える丘公園からフランス橋・ポーリン橋を渡って山下公園に向かう場合は、石のステージ付近に植えられた桜の中を歩いて公園に入ります。

【横浜街歩き/横浜夜桜watching】 山下公園・枝垂桜
【横浜街歩き/横浜夜桜watching】 山下公園・枝垂桜 やはり昼間に比べると華やかさは抑えめになります。 遠目には「結構いい感じで咲いているのかな?」とも思えてくるのですが、近寄ると緑が濃くなります。 付近...

 

山下公園内・石のステージ周辺

山下公園の元町商店街側入り口付近は、秋であれば歩道橋上から銀杏並木が、春であればその付近で満開の桜が楽しめます。気候のいい季節には抑えておきたいポイントですね。

満開時にはものすごく桜が映えるのですが、今回は3分~5分咲き程度の状態でした。

3月下旬現在、春爛漫まであと少しでした。

開花こそしていたものの、やや時期尚早でしたね。

 

山下公園内・バラの花壇付近

ほぼ山下公園のど真ん中にあるという場所が場所なだけに、いやが応にも人気が集まる枝垂桜。公園内から撮影すると後ろに控えることになるのが横浜の歴史と共にあるホテル・ニューグランドということもあってか、公園内一春の訪れを感じさせるイメージがある場所です。

公園内から撮影するとニューグランドが背景となり、

ニューグランドを背にすると、桜の向こうに氷川丸を撮影できます。

毎年お馴染み・春の風物詩的風景は、今年もまた健在でした。

 

アクセス・スポット情報他

【横浜街歩き/元町中華街エリア】山下公園
【横浜街歩き/元町中華街エリア】山下公園 最寄り駅はみなとみらい線の元町中華街駅ですが、同じみなとみらい線の日本大通り駅やJR根岸線の関内駅や石川町駅からも徒歩圏内にある、現在の横浜を代表する公園の一つです。 石のステージ/水の...
タイトルとURLをコピーしました