スポンサーリンク

【春の横浜】 開港広場の夜桜(日本大通り隣、象の鼻パーク傍)

みなとみらい線沿線の四季

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分55秒です。

【春の横浜】 開港広場の夜桜(日本大通り隣、象の鼻パーク傍)

深夜の開港広場

山下公園とは目と鼻の先にある開港広場横浜市公式サイト)も、沿線の桜スポットの一つです。”日米和親条約調印の地”碑の奥に見える教会の手前に、桜が咲いています。

桜の背景には日本初のプロテスタント教会である横浜海岸教会公式サイト)があるので、白い教会の手前で旬の桜がひときわ華やかな映え方をしますが、

ぱっと見だとほぼ満開みたいな状態になっていました。

海岸教会の向かって右側、開港広場の右隣には、横浜開港資料館(旧イギリス総領事館)があります。

 

開港広場界隈・日本大通り

開港広場前交差点付近は、たまに車やバイクの往来がある程度で、深夜はほぼ完全に眠っています。

開港資料館は、新型コロナウイルス感染予防のため、現在休館中です。

開港広場内奥、桜の手前から。真正面が大さん橋方面です。昼間の喧騒が嘘のようです。

開港広場の裏手にあたる、日本大通りです。深夜、人の気配も車の気配も全くありませんでした。

真正面が横浜公園横浜スタジアムで、照明塔が見えています。

 

アクセス

タイトルとURLをコピーしました