【街歩きと横浜史】三渓園 -三渓記念館と御門-

三渓園と本牧エリア

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分52秒です。

【街歩きと横浜史】三渓園 -三渓記念館と御門-

三渓記念館

三渓記念館(公式サイト)は、三渓園の園内中央部、内苑地区入り口付近に設けられた施設です。

お土産品が購入できるほか、抹茶を楽しむことが出来ます。

 

御門

18世紀初頭(宝永年間)に京都に造営され、

大正期の三渓園に移築された御門(横浜市指定有形文化財)は、現在三渓記念館すぐとなりに置かれ、園内の雰囲気づくりに一役も二役も買っています。

 

開園情報/アクセス

開園情報他

開園期間 12月29日~31日までを除く9時~17時(最終入園16:30)
交通案内 公式サイトに詳しい経路案内があります
入園料 中学生以上700円、小学生以下200円
割引制度 前売り券と20名以上の団体は100円引き
回数券/年間パスポート 回数券は大人:5枚3000円、子供:5枚500円。
年間パスポート:1年間2500円
駐車場 最初の2時間500円、以降30分毎100円。当日最大1000円。

 

アクセス

タイトルとURLをコピーしました