【街歩きと横浜史】三渓園 -初音茶屋、旧東慶寺仏殿-

三渓園と本牧エリア

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分5秒です。

【街歩きと横浜史】三渓園 -初音茶屋、旧東慶寺仏殿-

初音茶屋

順路を回って三重塔付近を通過すると、次に出てくるのは、

かつて麦湯や香煎入りの白湯などが無料でふるまわれたという、初音茶屋跡です。

現在、平常時は休憩所風になっていますが、

毎年春の恒例行事である観梅会など、季節行事の際には、”リバイバル”の形で麦湯などがふるまわれることがあります(参考:2020年観梅会パンフレット)。

 

旧東慶寺仏殿

初音茶屋から橋を渡って奥に進むと、

旧東慶寺仏殿があります。

北鎌倉にあるかつての”縁切寺”東慶寺の仏殿は、1907年=明治40年に三渓園に移築されました。

 

開園情報/アクセス

開園情報他

開園期間 12月29日~31日までを除く9時~17時(最終入園16:30)
交通案内 公式サイトに詳しい経路案内があります
入園料 中学生以上700円、小学生以下200円
割引制度 前売り券と20名以上の団体は100円引き
回数券/年間パスポート 回数券は大人:5枚3000円、子供:5枚500円。
年間パスポート:1年間2500円
駐車場 最初の2時間500円、以降30分毎100円。当日最大1000円。

 

アクセス(初音茶屋)

 

アクセス(旧東慶寺仏殿)

タイトルとURLをコピーしました