【横浜街歩き/沿線グルメ】京華樓(横浜中華街 関帝廟通り/中華街大通り)

横浜中華街

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分52秒です。

【横浜街歩き/元町・中華街エリア】京華樓(きょうかろう、横浜中華街 関帝廟通り/中華街大通り)

刀削麺

刀削麺が売りとなっている京華樓は、中華街大通り関帝廟通り、二か所にお店があります。関帝廟通りにあるお店の方が本館です。

中華街大通りのお店は善隣門寄りの位置にあるため、みなとみらい線の出口があるバス通り沿い・東門側からだと少々歩くことになりますが、関帝廟通りの本館は、関帝廟のすぐ傍にあります。

いずれも、中華街の外から見ると奥の方にある、中華街全体でみると丁度真ん中付近のところに位置しています。

関帝廟通りのお店の場合、奥の席に座ると、刀削麺を作っている(=麺の元を特性の刀で削っている)様子を見ることが出来たりするのですが、出来上がった刀削麺の味の方も確かで、元々かなり評判のいいお店のようでした。

今でも、刀削麺の食感が恋しくなり、かつ辛いものが食べたくなると、度々食べに行きます。

 

アクセス

中華街大通り店

横浜博覧館すぐ隣、チャイナスクエアとも同じ区画にあります。

 

本館(関帝廟通り店)

関帝廟通り沿い、関帝廟の隣の区画に位置しています。

タイトルとURLをコピーしました