【横浜街歩き/元町・中華街エリア】セント・ジョセフの坂

横浜山手の坂道

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分7秒です。

【横浜街歩き/元町・中華街エリア】セント・ジョセフの坂

(陣屋坂については別記事に分離しました)

元町公園へ

ビヤザケ通りを上り、北方小学校前で最初に出てくる分岐を左に上った坂が、セント・ジョセフの坂と呼ばれている坂です。

かつてこの坂の上にセント・ジョセフ・インターナショナルスクールがあったことが坂名の由来ですが、現在は跡地にマンションが建っています。

セント・ジョセフの坂を少し登った辺りから。

“セント・ジョセフの坂”を上りきった、元町公園前交差点付近から。

下りの坂道に向かって右側は、大きい元町公園の飛び地になっている、小さい元町公園です。

さすがに4月も半ばになると新緑の季節に向かって緑が目立つようになりますが、毎年3月下旬から4月の上旬にかけて、一帯は満開の桜でとても華やかになります。

交差点の向こうにはエリスマン邸です。

 

 

諏訪神社など

セント・ジョセフの坂には上り方向に向かって右側に折れる道が通されているので、そちらから歩いて山手本通りに抜けることが出来ます。

道沿いにある諏訪神社。

ブリキのおもちゃ博物館MERRY ART GALLERY本館も、セント・ジョセフの坂途中から山手本通りへ向かう分岐路上にあります。それぞれのテイストは違いますが、共にマニア好みの施設です。

 

アクセス

グーグルマップの基本的な使用法についてはこちら

タイトルとURLをコピーしました