【富士箱根の四季】箱根の紅葉めぐり -箱根強羅公園の秋-

富士箱根の四季

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分26秒です。

【富士箱根の四季】箱根の紅葉めぐり -箱根強羅公園の秋-

about 箱根強羅公園

箱根強羅公園は、

『箱根登山電車の終着駅、強羅に大正3年(1914年)に開園された、日本初のフランス式整型庭園です。

フランス式整型庭園とは、平坦で広大な敷地に左右対称に幾何学的に池などを配置した特徴がありますが、強羅公園は傾斜面に作られています。

広い空と山々に囲まれた開放的な園内には、様々な花が植えられており、花の名所でもあります。

また、熱帯植物館や茶室、体験工房などの施設もあり、いろいろな体験を一度にできるのが魅力です。』

箱根強羅公園公式サイト公園について“より引用)

という、自然が豊かな箱根の中にあっても、とりわけ四季の移り変わりを楽しめる公園です。

公式サイトの案内(公園の歴史や概要の項目)では大正年間に強羅駅に開園したと書いてありますが、現在は箱根登山ケーブルカーの公園上(こうえんかみ)駅(西門側)、ないしは公園下(こうえんしも)駅(正門側)が最寄りです。

“上””下”は、ケーブルカー沿線で隣接する二駅の高低差を表していますが、公園上駅は高所に、公園下駅は低所に位置しています。

桃源台駅(芦ノ湖傍)から向かった場合、ケーブルカーの始発・早雲山駅(大涌谷、芦ノ湖方面)に近いのが上駅で、終点・強羅駅に近い(強羅駅の隣の駅)のが下駅です。

箱根湯本駅から箱根登山電車で強羅駅に向かった場合、箱根登山ケーブルカーの始発・強羅駅の次の駅が公園下駅、その次の駅が公園上駅です。

箱根強羅公園まではもちろん車で向かうことも出来ますが(有料駐車場は43台分完備。一時間300円)、箱根フリーパス優待で入園無料となるので、特にフリーパス利用で箱根を訪れる際には、是非とも行っておきたいところですね。

 

箱根強羅公園の秋

公園上駅から?それとも公園下駅から?

公園上駅側に西門が、公園下駅側に正門がありますが、共に駅から公園までは徒歩30秒〜1分圏内です。

上り坂が苦手であれば上駅からがお勧めですが、公園の傾斜はそこまできついわけでもありません。

公園内をジグザグに下って行けばほぼ下り坂のみで端から端まで歩くことが出来ますが、公園内をぐるっと一周するためには下って上るか、あるいは上って下るかする必要があるので、どの道上り坂を避けて通れないんですね。

つまりどちらから入っても構わないということじゃないかと思わなくもないのですが、公園上駅から入った方が、気持ち楽に園内を周れるような気がしなくもありません(実際、早雲山駅の駅員さんのお勧めも、上駅下車の方でした)。

正門から入ると公園内を見上げる形になり、見上げた先に箱根の山々が望め、

西門から入ると、下側に広がる公園遥か向こうに箱根の山々が見渡せる感じの風景です。

この辺は人それぞれ、捉え方によってくる部分が大きいと思いますが、個人的には正門側から入った時の方が、より強羅公園の雰囲気を味わえるようには感じました。

最後には雰囲気を取るか、楽に周れる方を取るかの違いですね。

 

バラのピークと紅葉

今回は公園上駅下車、西門側から入園しました。

公園の端から端までの距離がケーブルカーで約一駅分あるということで、現地に着くまではものすごく広大な公園をイメージしていたのですが、案外こじんまりとしています。

斜面に沿って作られた大きい庭園、あるいは小さめの公園という感じで、ぐるっと回るだけならそこまで時間はかかりません。

裏門入ってすぐのところからは、

正面に箱根の山々、その手前に音楽堂(東屋風の建物です)という絶景が望めたのですが、

西門側から入ってパッと見た感じだと、残念ながら紅葉はやや微妙な感じでした。

その代わり、やや時機を逸した感のある紅葉に比して引き立っていたのが、

毎年ほぼ紅葉と同じ時期にピークを迎える、秋のバラです。

ローズガーデンは西門寄りに位置していますが、今がまさにちょうどの時期でした。

公園中心部にあるのは、”フランス式整式庭園”強羅公園の象徴ともいえる噴水で、この噴水の周辺には、一色堂茶廊(喫茶店)、CAFE PIC(レストラン)、白雲洞茶苑(茶室)等々、お茶や食事が出来る施設が多く置かれています。

西門傍からだとはっきり公園の全景を確認できなかったのですが、

噴水池周辺では、音楽堂を取り巻く形で紅葉が時機を迎えた様子がはっきりと伝わります。

園内の散策コースにはススキも植わっていて、

すすきの向こうに紅葉、そして秋の空という、箱根の秋の縮図を味わうことが出来ます。

 

アクセス

けんいち

横浜出身・在住。現在、横浜・みなとみらい線沿線を中心として、鎌倉・江ノ電沿線、箱根エリア、他国内街歩き・小旅行記事を書いています。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
富士箱根の四季
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました