【横浜街歩き/沿線グルメ】すみれ(札幌ラーメン、みなとみらい線 みなとみらい駅エリア)

横浜街歩き

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分50秒です。

【横浜街歩き/沿線グルメ】すみれ(札幌ラーメン、みなとみらい線 みなとみらい駅エリア)

味噌ラーメン発祥の地・札幌のラーメンだということでなのか、札幌に拠点を置く「すみれ」のラーメンも、本来は味噌ラーメンの方が売りになっています。

なのですが、その点からいうのであれば不幸にもということになるのか、かつてすみれでなんとなく食べた醤油ラーメンがあまりにも好みのツボにはまりすぎていた結果、「すみれ=醤油ラーメンを食べに行くお店」になってしまっているんです。

一般論として当てはまることなのかどうかについては疑問の生じる余地があるでしょうが、これまで食べたお店を振り返ってという経験則からだと、「ラーメン」ではなくあえて「味噌ラーメン」を売りにしているお店の醤油ラーメンは大体美味しい、そして醤油ラーメンも美味しいにも関わらず看板で味噌ラーメンを売りにしているお店の味噌ラーメンには、往々にして醤油ラーメン以上のハマり要素がある、みたいなところがあるように感じます。

味噌ラーメンを売りにしているお店の味噌ラーメンが美味しいのは当たり前のことだったとしても、そのお店の醤油ラーメンもこれまた美味しいことが多いというのは中々の盲点じゃないかと思います。

そこから推定するのであれば、恐らくすみれの味噌ラーメンの味は、相当魅力的なものなのでしょう。

ということで、いつか味噌を食べてみたいと思いつつ、今回のお勧めも醤油ラーメンです。

湯気が全く立っていないスープ、冷めているわけではなく、油膜が張っていて熱が逃げないようになっているんです。このスープに、麺もネギのトッピングもとても良く合います。

自分にとっては、しょうゆ味の旨味や魅力をめいっぱい引き出しているように見えるすみれの醤油ラーメンって、シンプルな醤油ラーメンの旨さを思い出させてくれた一杯でした。

シンプルなんだけど、わかりやすく伝わって来るしょうゆの味が、深くて豊かなんですよね。詳しいことはわかりませんが、出汁にショウガが効いていたりもするんですかね。

そんなこともなんとなく思いださせてくれる味だったりします。

西暦2000年頃秋葉原の駅前を撤退した「いすず」という、昭和29年創業の醤油ラーメンの超人気店があったのですが、そこのお店の醤油味が、しょうがを出汁に使っているという、とても魅力的なものでした。

醤油ラーメンにここまでハマるって、思い起こせばその「いすず」以来だったんですよね。

ちなみに、はじめてすみれの醤油ラーメンを食べたのは、確か川崎のラゾーナのフードコートでのことだった記憶があります。ネットで検索をかけてみると、旅行サイトに残っていた最後の食レポの日付けがおよそ2011年~2012年あたりだったので、ラゾーナですみれを食べることが出来たのは、およそ10年以上前のことだったという話しになりそうです。

その後気が付いた時にはいつの間にかラゾーナから撤退していて、さらにその後、新横浜のラー博に行けば食べられるという話をネットで見かけたのですが、なんとなく足が伸びず。

ちなみにラー博からの撤退については、ラー博公式に日付けが残っていましたが、2018年12月2日のことだったようです。

秋葉原撤退後の「いすず」は、銀座にお店を構えた何年か後、「たまには食べに行きたいな」という旧来からの多くのファンの希望むなしく完全消滅してしまいましたが、その後すみれは野毛にて新規オープンの運びとなったということで、またぼちぼち食べに行こうかなと思っています。

 

公式サイト

 

アクセス

みなとみらい線だと最寄りは馬車道駅ですが、鉄道駅では市営地下鉄ブルーライン・桜木町駅が最寄り、野毛エリアの中心部に位置しています。桜川橋交差点から、新横浜通りを横浜方面に進んで二つ目の角を左折し直進、二つ目の交差点の先、通り沿い右側がお店です。

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
横浜街歩きみなとみらいエリア沿線グルメ
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました