【みなとみらい線沿線グルメ/元町・中華街】家系ラーメン 介一家(JR山手駅前)

横浜街歩き

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分42秒です。

【みなとみらい線沿線グルメ/元町・中華街】家系ラーメン 介一家(JR山手駅前)

山手駅前のドラゴンラーメン

みなとみらい線では元町・中華街駅が最寄りですが、JRでは根岸線の山手駅が最寄りで、大和町通り沿い、駅を出てからすぐのところにある家系ラーメンです。

豚骨醤油ラーメンを頼むと、いかにも家系という、太麺でこってりしたスープが持ち味のラーメンを楽しむことが出来るのですが、もし辛い物が好きであれば是非挑戦してほしいのが、介一家オリジナルのドラゴンラーメンです。

介一家の辛いラーメンには「ドラゴン」の名前が付されていて、スペシャルドラゴン、チャーシュードラゴン、ネギドラゴンなどいくつか種類があります(もちろん、辛さも調整してもらえます)。

写真は、個人的にイチ押しのネギドラゴンラーメンです。

辛いもの大好き、家系大好きであれば、一度食べると当面は病みつきになること必須です。

 

「ドラゴン」の由来

「なぜドラゴンなのか」というあたりについては、ドラゴン系のラーメンが「燃えよドラゴンラーメン」と総称されているところから察することが出来ますが、かつて一世を風靡したカンフー映画のレジェンド、ブルース・リー主演の映画タイトルからの命名のようです。

お店の中には他ならぬブルース・リーのポスターはじめ、レトログッズが多く飾られている(壁に架けられている)ので、ラーメン名に納得する以前に、まずは店内に漂う独特の(アットホーム感と昭和的な懐かしさを足して二で割ったような)雰囲気を味わうことになって、次に「ドラゴンラーメン」のネーミングに目が行くという感じでしょうか。

そこにお店が持つ、ラーメン以前の部分へのこだわりを感じた後で、それではいただきますといった形でラーメンを楽しむことになります。

ラーメンの味の方ですが、普通に家系ラーメンが好きなだけでもイチ押しできるお店ですが、特に辛いラーメンが好きであれば、ドラゴン系ラーメンは◎のお勧めです。介一家自体は家系の中でもかなりの人気店で、山手駅前のお店の他、港北店、鶴見東口店、成瀬店などがあるようです。

 

アクセス

駅改札を出て、大和町通り方面を目指します。駅前のセブンイレブンに向かって右側、本牧通り方面に伸びた道沿いに歩いていくと、すぐのところ左手が「介一家」(食べログ)です。

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
横浜街歩き元町・中華街エリア沿線グルメ
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました