【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】”アジサイ寺”明月院

御朱印巡り

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分35秒です。

【鎌倉街歩き/秋の鎌倉御朱印巡り】”アジサイ寺”明月院

鎌倉幕府の第五代執権・北条時頼が創建した最明寺を母体として、時頼の実子である第八代執権・北条時宗が再興した禅興寺が室町時代に再度再興された際、塔頭として作られたのが明月院です。

最明寺の創建が1263年ごろ、禅興寺の最初の再興が1268年ごろで、塔頭・明月院が作られたのがそれから約100年後の1379年のことにあたります。

そのまま「鎌倉時代の」というよりは、鎌倉時代にルーツを持つ、室町時代の寺社が明月院です。

【鎌倉・湘南街歩き/鎌倉三十三観音】明月院
【鎌倉・湘南街歩き/鎌倉三十三観音】明月院 北鎌倉のアジサイ寺といったら明月院。"明月院ブルー"を主体としたアジサイが見どころです。 6月中旬、例年通りに鮮やかなヒメアジサイが境内いっぱいに咲き誇っています。 ...

近いところだと9月に上陸した台風15号の被害が深刻だった明月院ですが、その被害からも立ち直り、紅葉シーズンを迎えました。

周辺のお寺との位置関係ですが、円覚寺に参拝した後明月院を目指す場合、そのまま鎌倉方面に向かって歩いた後、踏切手前の道を左折します。

東慶寺浄智寺に参拝した後で明月院を目指すなら、東慶寺・浄智寺参拝後に同じく鎌倉方面に向かって歩き、踏切を渡って最初の道を北鎌倉駅方面へ向かい、最初の交差点を右折します。

12月初旬、明月院へ向かう通り沿いから、黄色に染まった秋の雰囲気が伝わって来ます。

明月院の入り口は、手前からでも奥が黄色に染まっている様子が分かりました。

アジサイの季節ほどの華やかさこそ伝わってこなかった境内ですが、それでも「秋」の雰囲気に満ちています。

明月院の方丈前、枯山水の庭園。

枯山水を前面に、背後に紅葉という絵はやはり見事ですが、例年比だとやや寂しく感じるような気がしなくもないのは、やはり秋に連続した台風や豪雨の影響なのでしょう。

枯山水の庭園前には、”悟りの窓”とも呼ばれている、方丈の丸窓があります。

 

明月院・御朱印

 

明月院・アクセス

【街歩き・小旅行】PC&スマホ、Googleマップの使い方入門
細かい使い方、マニアックな使い方までコンプリートするつもりで進めると結構なボリュームになりそうですが、以下では最短距離で基本的な機能のみをまとめました。 2019.5.18 "Googleマイマップの基本的な使い方"追記 Googl...

 

タイトルとURLをコピーしました