【ちょっと懐かしい鎌倉の風景】鎌倉の海岸線ドライブ

鎌倉・湘南街歩き

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分13秒です。

【ちょっと懐かしい鎌倉の風景】鎌倉の海岸線ドライブ

15年前の由比ガ浜

2004年1月の鎌倉(由比ガ浜)の海岸線の風景です。

海岸線の風景は、街中と比べると変わらない部分が多いように思えたりします。

冬の砂浜には冬の砂浜一流の魅力があって、

特に天気がいい日だと、砂浜近くで腰を下ろして海を眺める時間は中々良いです。

海水は冷たそうだし、風は強いので、寒いには寒いんですが、

延々と続く波の寄せ引きに惹きつけられます。

この時は、サーファーもぼちぼち頑張っていました。

 

湘南海岸公園

これはまた別の日、江の島付近の海岸線(湘南海岸公園)から。

公園に入ってすぐの風景、一見普通の冬の海っぽいのですが、

少し海側に進んでみると、サーファーがたくさんいることが分かります。

例年であれば、冬でもよく見かける風景だった記憶はあります。

泳げる海がすぐ傍、絵になる風景の中を歩ける時間は、やっぱりとても良いですね。

行くと帰って来たくなくなる、写真を見ていると行きたくなる、そのあたりも鎌倉の魅力です。

 

渚橋

同じ国道134号線沿いの風景ということで、

鎌倉のお隣逗子市・逗子海岸の端にある、渚橋上からの風景です。

江の島の向こうに富士山が見えることで有名なスポットで、晴れた日にはカメラを持った人がしばしば写真を撮っていたりします。

 

アクセス

由比ガ浜(海水浴場)

 

湘南海岸公園

 

渚橋

タイトルとURLをコピーしました