スポンサーリンク

【横浜山手の坂道】小坂(地蔵坂からイタリア山庭園へ)

横浜山手の坂道

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分58秒です。

【横浜山手の坂道】小坂(地蔵坂からイタリア山庭園へ)

小坂へ

小坂は地蔵坂を上りはじめてわりとすぐ位のところ、上り方向に向かって左側の歩道からイタリア山庭園公式サイト)の入り口付近に向かって通された、ほぼ直線の階段坂です。

階段坂のすぐ横には民家が続いていますが、地蔵坂沿いからイタリア山庭園横に向かってまっすぐ伸びていて、

道幅の狭い階段坂沿いに”ちょっといい感じの昭和の地方都市風の風景”が続くという、

“抜け道”風味のショートカットルートです。

地蔵坂の反対側(上り方向に向かって右側の歩道沿い)に、同じく山手の丘の上に向かって延びた”ショートカット”である乙女坂が通されていることと、どこか対を成している感じですね。

坂道の途中からさらに派生している坂道が二本あるというあたり、この三本の坂道(地蔵坂、小坂、乙女坂)は、”横浜山手には坂道が多い”ことを体現しているともいえそうです。

そんな小坂ですが、まっすぐ続く階段坂を上りきった時に坂道左手に現れるのが、

外交官の家やブラフ18番館のある、イタリア山庭園の入り口です。

イタリア山庭園の入り口向かって右側には、石川町の駅前へと続く、大丸谷坂への階段坂が用意されています。

 

アクセス

タイトルとURLをコピーしました