スポンサーリンク

【横浜の夜景/元町・中華街エリア】夜の山下公園

山下公園

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分9秒です。

【横浜の夜景/元町・中華街エリア】夜の山下公園

夜の山下公園

季節や時間帯、曜日にもよるのですが、日没後の山下公園は、概ね時間と共に人通りが少なくなっていきます。夕暮れ時から日没直後、ディナータイムあたりにかけては、ある意味日中と同じかそれ以上に華やかな時間となったりもしますが、

完全に陽が沈むと、夜の闇にライトアップが映える時間帯が到来します。

土日や春夏の休み期間中、あるいはハロウィン・クリスマス、年末年始等といったイベント期間などであればその限りでないこともありますが、人通りが多く感じるのは、精々21時~22時くらいまでであることが多いです。

氷川丸側と、

反対の大さん橋側。

横浜港に架かるベイブリッジとつばさ橋は、定期的にライトアップされています。

公園内を歩いていても、昼間の華やかさとは違ったしっとり感を楽しめることが魅力です。

氷川丸方向と、

山下公園通り側、ホテルニューグランドとマリンタワー、

氷川丸の向こうに、ライトアップされたベイブリッジとつばさ橋。

山下公園夜景散歩のおすすめは、気候のいい季節の夜20時~22時、あるいはそれ以降です。

近場で飲んだ後の酔い覚ましのひとときや、あるいはちょっとしたドライブがてらの息抜きウォーキングなど。日中のような人混みもなく、派手過ぎないライトアップがあり、落ち着いた横浜港の風景を楽しめるという、昼間とは違った山下公園の魅力を楽しむことが出来ます。

 

アクセス

タイトルとURLをコピーしました