【富士箱根エリア/観光案内施設】箱根ビジターセンター

旅プラン

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分57秒です。

【富士箱根エリア/観光案内施設】箱根ビジターセンター

about 箱根ビジターセンター

箱根ビジターセンターは、環境省が運営している「箱根の自然情報収集・発信施設」(公式サイトより)です。

箱根レイクホテルの並びにあって、ロープウェイの桃源台駅からも徒歩圏内にあります。

ややアカデミックな観光案内所という感じの施設ですが、箱根のみにある施設ではなく、全国の国立公園など、約100か所に設置されているようです(環境省 ”ビジターセンターとは”)。

一般的な観光案内所というよりは図書館に近い感じの雰囲気を持っていて、各種パンフレットやデータの他、関連図書の閲覧も可能です。

9時から17時(最終入館16時30分)まで、6月の第2水曜日とその翌日、12/28~1/1以外は毎日営業していて、入場は無料です。

“美味しいお店”や”アミューズメント施設”、あるいは”オススメ日帰り温泉”などといった類の情報を求めた時にどの程度の満足感が得られるのかはわかりませんが、例えば箱根の自然について知りたい、山歩きをするにあたって箱根の動植物関連への注意を含むアドバイスが欲しいなどというような、自然科学系のマニアックな知識が欲しい場合には、かなり満足できる施設ではないかと思います。

 

アクセス

けんいち

横浜出身・在住。現在、横浜・みなとみらい線沿線を中心として、鎌倉・江ノ電沿線、箱根エリア、他国内街歩き・小旅行記事を書いています。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
旅プラン富士箱根エリア
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました