【西洋館のクリスマス】元町公園のクリスマス

みなとみらい線沿線の四季

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分18秒です。

【西洋館のクリスマス】元町公園のクリスマス

元町公園の紅葉

元町公園傍は、いよいよ年の瀬に突入した今が、まさに紅葉のピークです。

“西洋館のクリスマス”シーズンが深まりを見せていこうというこの時期、

秋の終わり感が強く伝わって来ます。

元町公園側の桜紅葉は一足早くピークを過ぎていますが、

このギャップは、毎年訪れる、秋の終わりと冬のはじまりを思わせるワンシーンの特徴です。

 

山手234番館:ポーランドのクリスマス

クリスマスと年末が押し迫る山手234番館入り口では、

ポーランド語の”メリークリスマス!(Wesołych świąt)”がお出迎え、

“クリスマス”の畳み掛けが始まります。

ということで、やはりツリーとプレゼントの暖かさに目を惹かれますが、

今(8日)は、窓の外の紅葉も華やかで、

二階の窓すぐ傍には、年の終わりを彩る真っ赤な紅葉(もみじ)の紅葉(こうよう)があります。

 

ベーリックホール:フランス共和国のクリスマス

エリスマン邸は改修工事中ということで、

その隣にあるベーリックホールへ向かいました。

エリスマン邸の左奥にかすかに見えているベーリックホールでは、

フランスのクリスマスがテーマとされています。

ハロウィンは結構にぎやかだったベーリックホールですが、

クリスマスはシックな感じでまとまっていました。

Joyeux noel!(フランス語のメリークリスマス!)

 

アクセス

山手234番館

 

ベーリックホール

 

タイトルとURLをコピーしました