スポンサーリンク

元町商店街歩き -名物店をウィンドウショッピング-

横浜観光FAQ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分8秒です。

元町商店街歩き -名物店をウィンドウショッピング-

元町商店街で注目のお店をチェック

既に”街歩き“”たてものチェック“の記事でいくつかお店をピックアップしてきましたが、商店街としての元町の歴史と共にある老舗店からつい最近オープンしたばかりの新しいお店に至るまで、まだ触れていなかったお店についていくつかピックアップしてみました(以下、記事本文にある店名リンクは、お店の位置情報です)。

もちろん、一つ二つの記事で全てのお店を紹介しきれているわけではないのですが、元町商店街については今後も何らかの形で折りを見て記事にしていくことになると思います。

以下、元町中華街駅傍から、JR石川町駅方面に向かって進みます。

 

P’s-first(ペッツファースト) for cats

P’s-first for cats元町店公式サイト)は、元町につい最近できたペットショップです。元町商店街にあるのは猫の専門店ですが、水屋敷通りの傍にあって、商店街沿いからもお店の中の様子を覗くことが出来ます。ちなみに、こと”猫ちゃん”ということであれば、つい最近まで元町商店街にも猫カフェがあったのですが、残念ながら閉店となってしまいました。現在は元町商店街の傍に一軒、”猫ちゃんといっしょ”(公式サイト)というお店があります。

 

WORLD WINE BAR by Pieroth(ピーロート)

WORLD WINE BAR by Pieroth“は、Pieroth(株式会社ピーロートジャパン)が経営するワインバーです(元町店公式サイト)。しばしば店頭で試飲イベントを行っていますが、お店にはワインだけでなく、ワインに合う食べ物も用意されています。水屋敷通りと代官坂の間に位置しています。

 

PICARD(ピカール)

PICARD(ピカール。公式サイト)は、冷凍食品を専門とするフランスの老舗店です。代官坂通りと百段通りの間に位置しています。元町店のオープンは比較的最近です。値段はややお高めですが、ありとあらゆるジャンルの冷凍食品が揃っているので、商品を見ているだけでも楽しくなります。

 

松下信平商店(オーダーメイド家具)

松下信平商店“(公式サイト)は、創業1928年=昭和3年というオーダーメイド家具の老舗店です。100均のトレーや通販の収納ボックス等々が人気となって久しい感もある今日この頃ですが、仮にワンルームや1Kの部屋であったとしても、しっかりしたオリジナルの家具が一点あるだけで部屋の雰囲気は随分変わりそうです。「それがおよそ家具であればどんなものでもオーダーメイド出来る」というあたり、”元町の老舗店”の中では後発にあたる年代の創業ではありますが、元町商店街の創業以来の伝統を引き継いでいるお店でもあります。代官坂通りと百段通りの間に位置しています。

 

GODIVA

GODIVA“(公式サイト)は、ご存じ高級チョコレートの老舗店です。1928年(昭和3年)にベルギーで創業し、1972年には日本、アメリカに初進出しました(参考:ゴディバ公式サイト “ゴディバについて“)。百段通りに面しているので、中華街南門シルクロードからまっすぐ進んでくると、フレンチの老舗店・霧笛楼(公式サイト)の手前でゴディバ横を通過します。はす向かいには”カリヨン時計”でおなじみ、結婚・婚約指輪の”CHARMY”(公式サイト)があります。

 

belle plage(ベルプラージュ)

belle plage“(公式サイト)は、百段通り沿いにあるチョコレートの専門店です。世界中から原材料を運んできた”チョコレート大好きなカモメ”が作ったチョコレートです、というコンセプトがあるお店で(belle plage公式サイト “コンセプト“)、二階にはカフェが併設されています。チョコ好きなら、元町来訪時には避けて通れないお店になりそうですが、百段通りを挟んですぐとなりにあるGODIVAが老舗店であることと比べた時、通りの左右で新旧好対照な展開が為されているというあたり、とても元町らしい一帯となっています。

 

キタムラ

「元町で一番有名なお店はどこですか」と言われた時、一概には決めかねるものがあったとしても、恐らくはその候補に挙がってくるお店の一つが、かばんのお店・キタムラ(公式サイト)です。汐汲坂を挟んで元町中華街寄りに元町三丁目店、JR石川町駅側に本店があります(写真は元町三丁目店です)。元町中華街寄りにある”k2″(公式サイト)はキタムラの系列店です(本店元町一丁目店)。

 

もとまちユニオン

もとまちユニオン公式サイト)は、国内スーパーマーケットの黎明期にあたる昭和33年=1958年、元々は外国人向けのスーパーとして、元町にて創業しました。汐汲坂の傍にあります。京急ストアの運営となった現在も二階で輸入品(お菓子や日用品など)を扱っていますが、お店の傾向としてはやや高級寄りです。地下は生鮮食料品売り場、一階は総菜、調味料、米、コーヒー、紅茶、季節の花、お土産等々、二階はアルコールや輸入品の他、カフェがあります。提携駐車場は幾つかありますが、いずれもお店から少し離れています(公式サイト “店舗案内“)。

 

荒井鈑金(ばんきん)製作所

明治5年=1872年創業の荒井鈑金製作所元町商店街公式サイト)は、元町商店街の黎明期以来、元町にお店を構えている金物屋さんです。現在は銅、鉄、ホーローの他、陶器も扱っているようですが、”荒井鈑金”のすごいところは豊富なジャンルの商品のみに限られず、流し台、レンジフード、キッチンラック等々のオーダーメイドも扱っているという点です(元町商店街公式サイトより)。商品は展示品のみに限られませんということで、同じく元町にあるオーダーメイド家具の老舗店”松下信平商店”同様、元町商店街の創業以来の伝統を引き継いでいるお店でもあります。汐汲坂と元町交差点の間、汐汲坂寄りに位置しています。

 

ポンパドウル

ポンパドウル公式サイト)は、昭和44年=1969年開業の、フランスパンが代名詞のお店です。同じく元町にある”食パンの元祖”ウチキパン(公式サイト)の看板商品が”イングランド”(食パン)であることと好対照を成す感じですね。もちろん、お店の自慢はフランスパンのみに限られず、豊富(店頭には130種、レシピ自体は1400種)で新鮮な商品が売りとなっているお店で、二階はポンパドウルのレストラン”M’s Table”(公式サイト)です。厳島神社通り沿いに位置しています。

 

Bio c’ Bon(ビオセボン)

Bio c’ Bon(ビオセボン。公式サイト)は、フランス発、欧州で140店舗以上を構えるオーガニック食品の人気スーパーです。店名の頭に付された”Bio”が”有機”を表しているようですが、お店では、有機栽培(化学肥料や農薬を使わずに栽培)された食品を日常使い用途で購入するにあたって、基本的な知識も(希望すれば)教えてもらえるとのこと。二階はイートインスペースになっています。お店は厳島神社通りと元町交差点の中間付近、横浜銀行の並びにあります。

 

ジュエリーのお店各種

今回の記事では個別ピックアップはしませんでしたが、STAR JEWERY元町本店公式サイト)やCHARMY元町本店公式サイト)など、結婚指輪、婚約指輪をはじめとした宝石、貴金属、ブライダル関連のお店が多いことも元町商店街の特徴の一つに挙げられます。商品についてはもちろんのこと、お店の外観についてもおしゃれなお店が多く、商店街の華となっています(参考:元町商店街歩き -“らしい”建物巡り-)。

 

文具、書籍、生活雑貨等々その他

開港都市・横浜の中心付近にあって、創成期以来の流れの中にある老舗店や、戦後の横浜の賑わいを象徴するような名物店、新規に開業した注目店等々が混在することはもちろん商店街の代名詞ともいえる個性にあたりますが、そのほか日常生活に近いところに位置しているお店、例えば文具店や書店、ドラッグストア、薬局、スーパー、銀行、喫茶店、ファストフード等があるのも、開港150年超、人口370万を超える巨大都市になってなお”三日住めばハマっ子”を地で行く、元町商店街の風景の一部となっています。

 

アクセス

最寄りは元町中華街駅(下車後改札から徒歩1分以内)、JR石川町駅の元町口からでも徒歩圏内にあります。

タイトルとURLをコピーしました