【横浜街歩き/沿線グルメ】家系ラーメン 吉村家(みなとみらい線横浜駅 みなみ西口エリア)

その他横浜市内

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分1秒です。

【横浜街歩き/沿線グルメ】家系ラーメン 吉村家(みなとみらい線横浜駅 みなみ西口エリア)

家系総本山・吉村家は、横浜駅西口、みなとみらい線沿線エリアから新横浜に向かって延びた新横浜通り沿い、岡野町の交差点傍に位置しています。

家系を食べ歩く上でこのお店は欠かせないだろうという、家系発祥・元祖家系のお店ですね。

ちなみにこれは家系ラーメンマメ知識(?)として。

「家系発祥の地」は新杉田で、現在もJR根岸線・新杉田駅傍には家系の杉田家がありますが、吉村家が「発祥店」と言われる所以は、「地」ではなく「人」の方にあります。

横浜西口の岡野界隈は、「もしここに吉村家が無かったら」と考えると、個人的には現在そうそう滅多に足が向かうエリアではないのですが、結果として「そこに家系吉村家がある」ということが主要因となる形で周辺の地理にも明るくなり、今に至ります(なんていう”ラーメン好き”の方は結構多いんじゃないかと思います 笑)。

かつて吉村家の傍に東急ハンズがあった頃や、ダイエー横浜西口店がバリバリの現役店だった頃が懐かしく感じられますが、そのほかにも付近一帯には漫画喫茶あり、音楽スタジオあり、カラオケボックスあり、二次創作等の同人誌販売店あり、ファストフードあり、吉村家以外にもラーメン店多数あり、かつ教育産業の激戦地でもありということで、家系以外にも多々の需要に応えている、旧来より中々にカオスな色が個性となった一帯でもあります。

さて、本題であるラーメンの方ですが、総本山・発祥店だけあって、およそ「家系」といった時にイメージされるラーメンが、ほぼそのまま出て来ます。

なのですが、他のどの家系店とも似て非なるという味が特徴でもあります。

ラーメンメニューは豚骨醤油のみで、餃子や野菜炒めなど、ラーメン店にありがちな周辺メニューも一切ありません。スープの味の濃さや油の量、麺の硬さについては調整できますが、トッピングはラーメンを主役としたもののみ。豚骨醤油に特化したラーメン一杯にかけてくる「ガチ」な意気込みと共に、家系の源流から醸してくるパンチの聞いた豚骨醤油の唯一無二感は、中々強烈です。

写真は小(=並)ラーメン、トッピングは辛みそネギと野菜畑(複数種類の野菜ミックス)です。

土日祝日は開店直後からほぼ終日満員御礼状態(列に並ぶこと必須)で、平日もごく一部の時間帯(開店直後や夕方のわずかな時間)を除いて似たような混雑状況です。

 

アクセス

横浜駅のみなみ西口(相鉄改札に近い出口)傍に通された、パルナード通り(アスビー、ハックドラック、ケンタッキーなどがある通り)をひたすら直進、岡野の交差点左手すぐのところです。

横浜出身・在住。現在、主に横浜(みなとみらい線沿線中心)の街歩きガイド記事を書いています。鎌倉・江ノ電沿線街歩きや箱根エリアの他国内小旅行記事をはじめ、その他の話題もボチボチ。サイトへのご意見・ご感想等々は、お手数ですがPCからお願いします。

けんいちをフォローする
その他横浜市内横浜街歩き沿線グルメ
けんいちをフォローする
みなとみらい線沿線街歩き + 小旅行&Indoor Life
タイトルとURLをコピーしました