【みなとみらい線全駅紹介】みなとみらい駅

みなとみらい線全駅紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分38秒です。

【みなとみらい線全駅紹介】みなとみらい駅

概要

「みなとみらい線沿線で、ベイスターズ色の強い駅は?」といって最初に上がってくるのはハマスタ最寄りの日本大通り駅ですが、沿線を代表する駅の一つであるみなとみらい駅も、電車を降りて早々に「ベイスターズ」がお出迎えする形となります。

ホーム自体はどこか港が意識されたような作りとなっていて、クイーンズスクエアに向かうエレベーターやエスカレーターも視界に入ります。港に擬態したホームから望めるのは、海ではなく横浜の未来、といったところでしょうか。

元町中華街からみなとみらい線に乗ってきた場合、「ちょっとおしゃれな駅が続くな」程度の感覚でいると、このみなとみらい駅に着いた時点で度肝を抜かれるんですよね。

そんなみなとみらい線・初乗車時のことを懐かしく思いだしますが、横浜から乗車した場合でも、受けるインパクトは似たようなものかもしれません。

新興エリア、みなとみらいの中心部に造られたみなとみらい駅は、馬車道駅新高島駅の間の駅に位置していて、ホームは地下四階です。

ちなみにみなとみらい線の公式サイトでは、中央改札の改札階は地下三階であるとされているのですが、現地では改札階は地下四階であると表記されています。

この点ちょっと謎な部分ではありますが、ともあれ中央改札の改札階はホーム階の一つ上にあります。

クイーンズスクエアやマークイズといった大型商業施設に直結している出口があるのも特徴ですが、これはみなとみらい駅がクイーンズスクエア付近から、マークイズの前にかけての地下に作られているためです。

改札は元町中華街駅寄りに位置する中央改札の他、横浜・渋谷寄りにも一つありますが、この横浜・渋谷寄り改札は、中央改札の改札階を地下三階とすると、地下二階に位置します。

けやき通り沿いやクイーンズスクエア、ランドマークタワーなどが目的地の場合は中央改札が最寄りなので元町中華街駅寄りの車両に、通り一本向こうにとおされたいちょう通り沿いが目的地の場合は新高島・横浜寄り車両に乗車するのがそれぞれおすすめです。

すごくざっくり言うと「なんとなくみなとみらいっぽいところ」へ行きたいという程度の目的の場合は、まずは中央改札を目指すのが無難です。

中央改札に近いのは3~8番出口、少し距離があるいちょう通り沿い出口が1・2番出口です。

 

 

グランモール口、いちょう通り口、美術館口、国際大通り口

それぞれの出口に最寄りの改札は、横浜・渋谷方面に向かって前方車両寄りに位置しています。

やや中央改札寄りが美術館口や国際大通り口、グランモール口やいちょう通り口はそれら二つの出口のさらに先に位置していますが、いずれにしても中央改札との間には結構な距離があります。

遠くには、もう一つの改札口から下るエスカレーターが遠目に見えていますが、

その一帯を目指して、想像の世界の中にある宇宙船内のような(?)、ちょっと不思議な空間をひたすら直進。

エスカレーター上にあるのが、横浜駅寄り改札口です。

みなとみらい駅・横浜寄り改札口は、エスカレーターからの風景も中々斬新。

どこかSFの世界を想起させるというか、秘密基地へと下っていく感覚ですね。

この改札の傍には1~4、四つの出口があるのですが、

最初に出てくるのが美術館口への通路である、3番出口です。

地上階に出てみると、美術館側とは反対側の、マークイズの前に出ます。

出口すぐ横にあるマークイズの入り口から中に入り、美術館正面に抜けることが出来るからだと思われますが、通りの向こう側、大体同じくらいの位置には国際大通り口があり、けやき通りを背にしていちょう通りまで歩くと、通り沿いの両サイドにそれぞれグランモール口、いちょう通り口があります。

グランモール公園(minatomirai21公式サイト)、横浜美術館(公式サイト)があるみなとみらい方向と、

TSUTAYA(公式サイト)・スタバ(公式サイト)のある新高島方向。

みなとみらい駅・横浜方面寄りの一番端に位置するグランモール口・いちょう通り口は、二つの出口共、いちょう通り沿いの出口です。

グランモール口は横浜美術館・TSUTAYA・スタバなどがあるグランモール公園とその界隈、いちょう通り口はパシフィコや臨港パークなどがある海寄りに位置していますが、双方には信号一つを隔てた、横断歩道分だけ距離があります。

 

けやき通り口、クイーンズスクエア・マークイズ直結口

近隣の商業施設に直結している出口に近く、みなとみらい線をみなとみらい駅で下車後、普通に改札を求めたときにたどり着くのが、おそらく中央改札です。

ホーム中央より元町・中華街駅寄りの位置からだと、中央改札に誘導されます。

 

マークイズ直結口

ほぼ中央改札の正面にあるのが、駅構内に直結する商業施設である、マークイズ(公式サイト)です。

マークイズに迷い込むことはあっても、マークイズまでの経路に迷うことは恐らくないでしょう。そのくらいわかりやすいところに、マークイズへの入り口が用意されています。

スーパーに家電量販店、雑貨屋さん、本屋さん、ユニクロ等々。マークイズは単純に地元民向け施設のようにも見えるのですが、4階にあるフードコート(公式サイト)はかなり大きい上、レストランも色々用意されています。

この付近(みなとみらい駅付近)でお腹が空いた時、ランドマークプラザ(公式サイト)にすべきかそれともマークイズにすべきか、あるいはクイーンズスクエア(公式サイト)にするかの三択は、割と悩ましいところ。元々ランドマークとクイーンズスクエアの二択だったところに、新たに強力な選択肢が増えた形となりました。

結局は食べ慣れたもの、食べたいもので選ぶのが一番ですとするのであれば、まずはそれを探すあたりから入るのもお楽しみのうちですね。

 

けやき通り口

中央改札を出て左に向かうと、クイーンズスクエアやランドマーク、さらには地上階でクイーンズスクエアやランドマーク前の通りである、けやき通り方面への出口へと進みます。

5番のけやき通り出口はすぐ右へと誘導されていますが、

地上階に着くと「ああ、ここか!」となります。

正面にはクイーンズスクエア入り口、

そのすぐ隣に「けやき通り口」があります。

地上階と改札階は長いエスカレーターでつながれています。

なんせ、改札階は地下4階(3階?)ですからね。

 

クイーンズスクエア直結口

改札階のワンフロア下にある駅ホームを上から跨ぐ形で、クイーンズスクエア方向へ。

上りエスカレーターは手前に一つ、

奥に一つと、2つあるのですが、駅から見えるのは奥にある大きいエスカレーターです。

エスカレーター付近で残念だったことは、エスカレーターのすぐ裏手にあるカフェ兼レストラン、ニューヨーク・グランドキッチンというお店が閉店となってしまったことですね。

コロナ禍の余波でしょうか。日付的に、約二か月に及んだ外出自粛要請期(首相官邸:新型コロナウイルス感染症対策本部 第33回)の直後です。

見た目的に、この位置にあるカフェ・レストランが結構好きだったので、残念ではありました。

ということで気を取り直して、クイーンズスクエア側の大きいエスカレーターへ。

駅からエスカレーターが見えるということは、エスカレーターからも駅が見えるということですが、ホームの様子を見ながら、クイーンズスクエアへと向かいます。

 

クイーンズスクエア・エスカレーター出口付近

みなとみらい駅構内とクイーンズスクエアを結ぶエスカレーターは、クイーンズスクエアのインフォメーションカウンター付近に通されています。

インフォメーションカウンターを背にして右側に進むと、ランドマークプラザ方向に伸びた、クイーンモール(中央に伸びた通路)へ。

上部に斜めに伸びているのは、モールの両サイドにある東急スクエア同士をつないだ連絡通路で、歩くことが出来ます。

マークイズ方面は全てガラス張りになっているので、中々壮観です。

みなとみらい駅構内と結ばれたエスカレーター降り口隣にある、上りエスカレーターから進めます。

連絡口の真下に通されたクイーンモール、両サイドには、広告が掛けられていて、

その先にあるシースルーの壁の向こう側には、マークイズが望めます。

 

さくら通り側へ

この付近からけやき通りの反対側に出ることも出来るのですが、

大体、さくら通りの真ん中あたり、みなとみらい二丁目信号傍に出ます。

 

タイトルとURLをコピーしました