【みなとみらい線沿線グルメ/元町・中華街】えの木てい(元町公園、エリスマン邸前)

山手の西洋館

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分54秒です。

【みなとみらい線沿線グルメ/元町・中華街】えの木てい(元町公園、エリスマン邸前)

西洋館のカフェ

“えの木てい”は、山手234番館の隣、かつ元町公園内・エリスマン邸の前付近にある、山手本通りに面した西洋館のカフェです。

お店の前に植わっている大きな榎(えのき)が、店名の由来です。

お店の建物は外国人居留地時代に建築されたもの(1927年建築)で、代々のオーナーに住まわれた後、1979年よりカフェとしての営業が開始されます(えの木てい公式サイトより)。

現在、1F部分には店内(26席)・テラス席(25席)が用意されている他、2Fには2人以上(6人以下)で利用可能な貸し切りの個室(要予約)もあります。

以前通った時には、いつ行っても店内でモーツァルトがかかっていたような記憶がありますが、癒しを与えてくれるような、優しいクラシック音楽がとても似合う雰囲気を持っています。

店内の様子と、

ケーキセット。

店内の雰囲気もよかったですが、ケーキもコーヒーもかなりおいしかったです。

 

えの木てい・公式サイト

 

アクセス

タイトルとURLをコピーしました