スポンサーリンク

MARINE & WALK YOKOHAMA(赤レンガパーク、ハンマーヘッド横浜隣)

新港地区

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分46秒です。

MARINE & WALK YOKOHAMA(赤レンガパーク、ハンマーヘッド横浜隣)

新港ふ頭とMARINE & WALK YOKOHAMA

about MARINE & WALK YOKOHAMA

赤レンガ倉庫・赤レンガパーク側から歩いた場合はその並びにあたる区画に、みなとみらい線・馬車道駅傍にある馬車道商店街側から歩いた場合はサークルウォークをくぐった先の区画、ハンマーヘッド公式サイト)の手前右側にあるのが、おしゃれなショッピングモール・MARINE & WALK YOKOHAMA(公式サイト)です(以下、”マリンウォーク”で進めます)。

マリンウォークは、今をさかのぼること5年前、2016年の3月に開業しました。

今日日ショッピングモールというと、そこ一つで日常生活回りのことほぼ全てが事足りてしまうというような巨大施設が目立つ機会も多いですが、マリンウォークはそのような施設に比べるとかなり小型のモールです。

施設が狙いとするところ自体、「海沿いの倉庫街に街路を作る(公式サイトより)」ことに始まりがあるので、大きさ云々よりも施設内の見栄えが狙われた部分が多分にあるのでしょう。

 

angel wings

マリンウォークの代名詞ともいえる名物は、施設内の所々にある、”angel wings”と呼ばれる羽のペイントです(公式サイトより、開業翌年のペイントイベントの概要)。

海沿いのフォトジェニックスポットとしてオープンしたマリンウォークの中でも、

エンジェルウイングスのペイントがある一画は、特に人気スポットと化しています。

 

マリンウォークと新港ふ頭の風景

その他、そもそも建物のつくり自体が若干凝っていたり、

施設が小型なので、迷子になるようなこともあまりないという利点を活かしてのものか、

インテリアが醸すオシャレな雰囲気づくりが分かりやすく伝わって来たり、

すぐ隣が海であるという立地が活かされた作りになっているなど、

開放感や風通しの良さも魅力です。

新港ふ頭内のちょっとした街歩きの中継点として、スマホカメラ一つあるだけでも刺激的な時間を過ごすことが期待出来ます。

(”ララ物資の碑“は別記事に移転しました)

 

アクセス

 

タイトルとURLをコピーしました