スポンサーリンク

ランドマークタワー展望台・スカイガーデン その1 -展望台へ-

みなとみらいと新高島

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分34秒です。

ランドマークタワー展望台・スカイガーデン その1 -展望台へ-

(※2018年に掲載した記事です。展望台内部の様子と展望台からの風景を分割して再掲します。)

スカイガーデン・地上69階へ

入り口付近

展望台・スカイガーデン(公式サイト)のあるランドマークタワー(公式サイト)は、”タワー”となっている上層階と、デパート風にテナントが展開される下層階(ランドマークプラザ)とに分かれていますが、最上階付近、70階まで商用利用されているうちの69階部分に、展望台”スカイガーデン”が用意されています。

フロア前の自動ドアをくぐった辺りから、雰囲気はそれっぽくなっていきますが、右側にチケット売り場、ゲートを入って右方向が高速エレベーター乗り場です。

エレベーターホールへは、入り口階から1フロア降ります。飾り気のない乗り場付近に対して、

エレベーターは乗っているだけで高性能が実感出来るもので、

入り口上部には上昇スピード表示があります。エレベーター的には「どうぞ見てください」という部分ですね。

ゆっくりスタートしたあとは一気に、”す~っ”という感じでどんどん上がっていくのがわかるのですが、静かに加速していくように感じるためか、乗り心地は抜群です。

すごいスピードで上がり続けることからか、なんとなく耳がおかしくなったりもしますが、最高速の分速750メートルまでの到達時間もあっという間で、展望台のある69階フロアへは40秒で到着します。

 

69階に到着

地上69階にてエレベーターを降りると、

目の前には地上約300メートルからの風景が広がっていて、通路を歩くことによって360度が見渡せます。すぐ視界に入るのは、横浜ベイブリッジですが、奥には鶴見つばさ橋も見えています。

スカイガーデンには軽食の取れるお店があって、

その前にはソファ席が用意されています。

昼間でも絶景ですが、夜景の時間帯だと、さぞ素晴らしい眺めになることでしょう。

 

(展望台からの風景へ続く)

 

アクセス

タイトルとURLをコピーしました