【横浜街歩き】都市型循環式ロープウェイ “YOKOHAMA AIR CABIN”乗車記

観光手段全般

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分48秒です。

【横浜街歩き】都市型循環式ロープウェイ “YOKOHAMA AIR CABIN”乗車記

about YOKOHAMA AIR CABIN

今年4月(22日)にオープンしたという、都市型循環式ロープウェイ”YOKOHAMA AIR CABIN”(公式サイト)。

ちなみに都市型とは都市で交通手段として用いられていることを、循環式とはゴンドラが循環運用されていることをそれぞれ意味しますが、新港ふ頭の運河パークと桜木町駅前を結び、運用開始から早くも半年が経過しました。

開業前から気になるには気になっていて、開業後も「機会があったらいつか乗ってみたいな」とは思っていたのですが、この度その機会に恵まれたということで、初乗車してきました。

 

乗車記

運河パーク駅

運河パークのワールドポーターズ前、

エスカレーター上からも、

桜木町駅方面から伸びたロープウェイの鉄塔が立ち、張られたロープで吊るされたゴンドラが行き来しているのが分かりますが、

乗り場自体もすぐ傍、ナビオス横浜のすぐ隣にあります。丁度ワールドポーターズとナビオスの間の隙間がエアキャビン乗り場によって埋められた形ですが、

チケット売り場は入ってすぐのところにあります。

乗り場は二階で、

改札をくぐると、扉の向こうにはゴンドラが待ち構えています。

 

ゴンドラ内

ゴンドラ乗り場に入ると、

開業から既に半年が経過しているのですが、まだどこか新築の匂いがします。

いよいよゴンドラが近づいてきました。

ちなみにこのゴンドラ、ぱっと見、ものすごくカッコイイです。

いざ、乗車!

 

汽車道と並走

ということで、桜木町の駅前まで、

汽車道に並走する”空の旅”が始まりました。

スタート地点では気分的にも上々の出だしで、ただひたすら便利なロープウェイに乗れた幸運(?)のようなものを味わいつつの期待感に膨らむ時間だったのですが、

眼下に汽車道を望めるあたりに差し掛かった辺りから、やや空気が変わってきます。

率直に、その高さが怖くなってくるんですね 笑。

丁度運河パーク駅と桜木町駅の中ほどに差し掛かった辺りで最高点に到達するのですが、

桜木町駅に向かう下り道になると、とにかく到着の時が焦れるようになります。

 

桜木町駅着!

当初想像していた乗り心地とはだいぶ異なり、多分に刺激的な体験となったロープウェイ初乗車でしたが、いつもの汽車道歩きと比べた場合、ゴンドラを降りた後の”ちょっとした旅行を終えた”感がなんとも新鮮に感じられました。

ロープウェイの桜木町駅は、コレットマーレのすぐ横、JR桜木町駅の駅前にあります。

 

結論として

想像していた以上にカッコよく、同時に想像していた以上に迫力がありました。

“都市型”はある意味、山間部に通されたロープウェイ以上に迫力があります。

「ある意味(中略)迫力がある」というのは、普通に考えたら山間部に通されたロープウェイの方がはるかに高いところを進んでいるので、迫力も普通にそちらの方が勝っているように思えるのですが、なまじ真下に見える(汽車道沿いの)風景が見知ったものである分、高さがリアルに伝わってくる部分があるのだということなのか、割と想像以上に怖さが加算されます。

その点、乗り心地的にはコスモワールドの大観覧車(公式サイト)に近いものがあるようにも思えますが、あの観覧車をもっと初心者に優しくした感じですね。

おすすめと言えばかなりオススメなのですが、高いところが苦手な人にはどうでしょうか、ということと、あとは交通手段として「これ、絶対に必要か?」と言われた時には「さて、どうだろうか」と感じてしまう部分が無きにしも非ずです。

ただしそれでは全くの無駄と感じるかといえば、ここにロープウェイがあることで一帯の雰囲気がかつてに比べて変わっていることもまた、事実です。北仲通北公園汽車道を歩いているときに感じる印象としてはかなり微妙なものがありますが、その真逆となるのが乗り場付近の印象ですよね。

いざ出来てしまうと無いよりはあった方がいいだろうと思えてくるし、観光エリアへの新しいアプローチが増えたことで魅力が増した部分はあるだろうとも思うのですが、ロープウェイはあくまで交通手段なので、ロープウェイ単体でどうだというよりは、それぞれアプローチ先との連動で魅力が変わってくる部分が多分にあります。

この場合、特に新港ふ頭方面の魅力との連動がどうなるのかという部分が、より大切です。

今はロープウェイがあるだけでワクワク出来たとしても、いずれその刺激にも飽きる時が来る、そうなった時に改めて真価を問われることになるのだろうということで、ロープウェイ新設が吉と出るか凶と出るかは、今後の新港ふ頭の展開次第じゃないでしょうか、とは思います。

ちなみに現時点での私見としては、それでももう一度乗ってみたいと思う気持ちと、やっぱり一回でいいやと思う気持ちが拮抗している感じです。

 

アクセス

桜木町駅

 

運河パーク駅

タイトルとURLをコピーしました