【横浜街歩き/元町中華街エリア】貝殻坂

about 山手本通り

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分47秒です。

【横浜街歩き/元町中華街エリア】貝殻坂

山手本通り沿い、横浜外国人墓地と元町公園に挟まれた坂道である貝殻坂。

命名の由来は、かつてこの付近で縄文時代の貝塚が発見されたことにあるようです。

元町公園横に通された緩やかな坂道は、元町公園・カトリック山手教会の管理する墓地に挟まれる形で、山手本通りに向かって延びています。

元町公園の階段坂上から。

貝殻坂沿いには、元町公園内を通り、エリスマン邸方面に抜けられる階段坂(上り)への入り口があります。

坂道を少し上ると、上方に山手本通りと横浜山手聖公会の建物が見えてきます。上り坂の左側はカトリック山手教会の管理する墓地、山手教会墓地左側が外国人墓地です。

大きく左に曲がる階段坂は、山手本通りに続きます。

すぐ目の前が山手資料館や山手十番館、その向かって右隣が横浜山手聖公会です。

 

アクセス

 

グーグルマップの基本的な使用法についてはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました